『A LONG VACATION 30th Edition』 / 大滝詠一

しばらく色々と大変でブログを更新できませんでした(汗)。
ネタなら山ほどある...と言いたいところですが、先週は1枚しかCDを買わないという珍事態(笑)。
と云うわけで、ストックしてあるネタでお茶を濁します。

c0166634_5572491.jpg

大滝さんの「ロンバケ」30周年記念盤をAmazonでポチってました。
今までCD選書盤で聴いていたので、ちょっと違う音質で聴きたくなったんですよね。
もう結構聴き込んでますが、音圧はそこまで上がっておらずソフトな音でした。
20周年盤を聴いていないので何とも言えないのですが、ナチュラルで耳に優しい感じ。
2CDになっておりまして、Disc2はカラオケ。これが意外と新鮮で面白かったです。

まぁ、名盤はどんな音でも名盤ですね(それを言っちゃあおしまいですが:笑)。
これから夏になったら頻繁に聴くことになると思います。
Commented by 越後もち豚 at 2016-05-18 23:07 x
これや『EACH TIME』は現在もLPで所有してるので、CDではまともに聴いた事無いんですよ(汗)
『DEBUT AGAIN』もアナログを考えてたのですが、2CD版がなかなか魅力的なので、どっちがいいか迷い中です ♪

あと、既にご存知かもしれませんが、ご当地アイドル3776の『3776を聴かない理由があるとすれば』は、担当Pの個人的嗜好丸出しのとんでもないブッ飛んだ作品なので、機会が有りましたら聴いてみて下さい (^^♪
Commented by 旧一呉太良 at 2016-05-20 13:23 x
ryo様 こんにちは

リマスターは気持ちの持ちようも大切ですよ、
なんて言ってしまうと身もふたもないかな。

大滝詠一の場合は
そもそも最初から音質に拘っているのでしょうね。
Commented by ryo_1989 at 2016-05-21 05:15
越後もち豚さん、こんにちは。
逆に自分はアナログで大滝作品を聴いてこなかったので、そっちに興味深々です(笑)探せば安価で入手できそうなのですが、ついつい後回しにしてしまって。

そして、「3776」は初めて聞いたユニット!金銭的に余裕ができたらチェックしてみますね♪
Commented by ryo_1989 at 2016-05-21 05:18
旧一呉太良さん、こんにちは。
まぁぶっちゃけそうなんですよね(笑)音が良いか悪いかなんて個人個人の好き嫌いで決まりますし。
大滝さんはそこを拘られてましたが、その姿勢が現代のリスナーにも伝わっていますね。
by ryo_1989 | 2016-05-07 23:59 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo