『ライヴ・イン・トーキョー』 / ビル・エヴァンス

エヴァンスの『ライヴ・イン・トーキョー』の廉価盤がリリースされました。
以前持っていた旧規格盤は売却し、新たに買い直しました。
ただ、マスターが1996年のモノなんですよね。でも旧規格盤よりは良い音だと思います。

c0166634_7163512.jpg

収録曲
1. モーニン・グローリー
2. アップ・ウィズ・ザ・ラーク
3. イエスタデイ・アイ・ハード・ザ・レイン
4. マイ・ロマンス
5. ホェン・オータム・カムズ
6. T.T.T.T.
7. ハロー・ボリナス
8. グロリアズ・ステップ
9. グリーン・ドルフィン・ストリート

トリオを組むのはエディー・ゴメス(B)とマーティー・モレル(Dr)。
個人的にラファロ&モチヤンと同じくらい相性が良いと思っているのですが、そのコンビネーションの良さがこのライブでも存分に発揮されています。いつもに増してリリカルなエヴァンスは白眉であります。
日本のお客さんも興奮しているのが良く分かりますし、白熱したコンサートです。
特に「ハロー・ボリナス」の魂籠った演奏は圧巻の出来。
ジャケットもシンプルで好きですし、¥1,000と買い求めやすいのも良いですね。
廉価盤、万歳!
Commented by rollingwest at 2015-11-22 06:58
今から30年前にジャズも聴いてみようとビルエヴァンスにも挑戦しましたが挫折しました。小生はやはりロックじゃないと駄目かなと再認識でした。(苦笑) 貴殿の幅広さに感心します。
Commented by ryo_1989 at 2015-11-22 08:50
RWさん、おはようございます。
やはりジャズは敷居が高いんですかね。個人的にエヴァンスはロック聴くのと同じ心構えで聴けちゃいます。トリオ演奏のスリリングさはロックと並ぶカッコ良さですよ。
Commented by nowhere1967 at 2015-11-22 22:56
この作品も廉価盤が出ましたか!
ちょうど1年前くらいに1800円+税で買いましたよ。
ブルースペック盤でした。
ジャズは初心者ですが、たまに聴くといいですね。
ビル・エヴァンスは聴きやすいです。
1000円で買えるのはありがたいですよね。
Commented by 越後もち豚 at 2015-11-23 20:42 x
エヴァンス作の「T.T.T.T.」はもちろんですが、ラファロ作の「Gloria’s Step」も印象的ですね。
あのヴィレッジ・ヴァンガードでの名演から12年後ですが、あの時の演奏と比べても見劣りしません。
アルバム冒頭にある日本語の司会進行も何かイイです ♪
Commented by ryo_1989 at 2015-11-23 20:57
nowhereさん、こんにちは!
廉価なんですけど、ブルースペックじゃないんですよ(汗)だからnowhereさんがお持ちの盤の方が音は良いと思われます。
エヴァンスはホント聴きやすいですよね。聴き流すも良し、ロックを聴くように耳で迫力を味わうも良し、じっくりとジャズの面白みを味わうも良し。¥1,000で大満足です。
Commented by ryo_1989 at 2015-11-23 20:59
越後もち豚さん、こんばんは!
ラファロの「グロリアズ・ステップ」、ゴメスだとまた別の魅力がありますよね。自分も大好きな演奏です。おっしゃるとおり、『ヴィレヴァン』に見劣りしないと思いますし、また別物として楽しめます。司会の日本語もなんか「古き良き」って感じで面白いです(笑)。
by ryo_1989 | 2015-11-20 07:23 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo