『耳鳴り (Forever Edition)』 / チャットモンチー

ここから更に思い入れが強くなっていきます。

c0166634_4531995.jpg

メジャー1stアルバム『耳鳴り』です。

収録曲
ディスク:1
1. 東京ハチミツオーケストラ
2. さよならGood bye
3. ウィークエンドのまぼろし
4. ハナノユメ (ALBUM Mix)
5. どなる、でんわ、どしゃぶり
6. 一等星になれなかった君へ
7. おとぎの国の君
8. 恋の煙 (ALBUM Mix)
9. 恋愛スピリッツ
10. 終わりなきBGM
11. プラズマ
12. メッセージ
13. ひとりだけ
ディスク:2
1. 東京ハチミツオーケストラ (2008 Live)
2. さよならGood bye (2007 Live)
3. ウィークエンドのまぼろし (2007 Live)
4. ハナノユメ (2007 Live)
5. どなる、でんわ、どしゃぶり (2007 Live)
6. 一等星になれなかった君へ (2007 Live)
7. おとぎの国の君 (2006 Live)
8. 恋の煙 (2007 Live)
9. 恋愛スピリッツ (2007 Live)
10. 終わりなきBGM (2007 Live)
11. プラズマ (2007 Live)
12. メッセージ (2006 Live)
13. ひとりだけ (2006 Live)

チャットモンチーの全アルバムで唯一、物凄いへヴィなアルバムです。
エッちゃんが歌う歌詞が重たくて重たくて(苦笑)まだまだ恋愛にウブだった自分には実に「大人」なアルバムでした。今聴くと「恋の煙」がテレヴィジョンの「マーキームーン」のイントロそっくりだったりして笑えますが、カッコいいアルバムです(ちなみにジャケットはリトルバーリーを模しています)。
ラスト「ひとりだけ」の盛大なラストは大きな聴き所。チャット史上最高にロックしているアルバムです。

このアルバムが話題になってからリリースされた「とび魚のバタフライ」をMステで観た瞬間、自分の青春が始まったのでした...
by ryo_1989 | 2015-11-16 05:00 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo