『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』 / キース・ジャレット

精神的に参ってしまった時はこのアルバムを聴いて、心を落ち着けます。

c0166634_434316.jpg

キース・ジャレットの『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』。

70年代を中心に現役バリバリで活躍していたジャズピアニスト、キース・ジャレットが難病に侵され、演奏活動を中断せざるを得なかった中、発表された復帰第一作。
ソロピアノで53分、自分にとって精神安定剤となっています。
ちなみにリイシューされたので買っちゃいましたが、これで自分が持ってる2枚目の『メロディ・アット・ナイト、ウィズ・ユー』です(苦笑)。今まで¥3,000近くしてたのが¥1,000になりましかたからお得ですよ。
心療内科でお薬貰うよりも効き目あるかも。いや、冗談じゃなく。

ただ、他のジャレットの作品は『ケルン』を除いて、唸り声が入っちゃってて苦手。
でも、これはちょっとしか唸ってないです。心地良いです。
Commented by rollingwest at 2015-11-14 12:58
キースジャレットは35年前に「ケルンコンサート」だ初めて知り、その2年後に来日した札幌コンサート(当時は北海道勤務)を見に行ったことが懐かしき思い出です。そうそう、ケルン以外のアルバムは唸り声が入って小生もちと苦手でしたね~
Commented by ryo_1989 at 2015-11-16 04:40
RWさん、生でエヴァンスご覧になられたのですか!羨ましいです!
そうですね、スタジオでのピアノトリオはジャレットの唸り声が邪魔ですね(笑)。
このアルバムはほとんど唸ってないので聴きやすいです。
by ryo_1989 | 2015-11-09 04:41 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo