『ライヴ+1』 / ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

今年は「レゲエの神様」ボブ・マーリーの生誕70周年だそうで、それに伴い彼のアルバムがSHM-CDで廉価リイシューされました。ボブ・マーリーはベスト盤しか持っておらず、思い切って2枚程購入。
その内の一枚『ライブ』は素晴らしいアルバムでした。

c0166634_2229778.jpg

1975年、ロンドンでの公演をハイライト収録した今作。
「Trenchtown Rock」からイギリス人のハートを鷲掴みにしております。熱狂度が半端ないですね。
世紀の名曲「No Woman, No Cry」でボルテージはマックスに。大合唱で答えるファン、そして心の底から絞るような声でシャウトするマーリー...感動的な場面です。
元々クラプトンが「I Shot The Sheriff」をカヴァーして注目されるようになったレゲエですが、もうこのグルーヴは最早ロックンロールですね。最高にエキサイトしております。

全編聴き終えて、心地良い疲労感を覚えます。コレと名作と名高い1stアルバムを買いました。
聴き込み次第、記事にします。
by ryo_1989 | 2015-10-22 22:34 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo