『ハイ・ランド、ハード・レイン<Free Soul SHM-CD Collection>』 / アズテック・カメラ

毎週水曜日の楽しみである新宿タワー。
昨日は洋楽の再発コーナーに足を運んで、色々と収穫があったので順に挙げていきます。

まずは、オレンジ・ジュース、ペイル・ファウンテンズと並ぶ「UKネオアコの雄」アズテック・カメラの大名盤『ハイ・ランド、ハード・レイン』がSHM-CDにてリイシューされていたので確保。
リマスターは2007年のモノなんですけど、音圧が旧規格に比べグンと上がっていて、素晴らしいです。

c0166634_17383160.jpg

この時期にピッタリの爽やかな傑作です。
「Oblivious」からもうロディ・フレイム節全開。
The Clashのジョー・ストラマーが歌詞に登場する「Walk Out To Winter」は大名曲です!


この5,6年後に出てくるフリッパーズ・ギターやらピチカート・ファイブに相当影響与えてます。
月並みな表現ながら捨て曲ナシ、全てが聴いていて涼しさを感じる清涼感たっぷりな名盤。

店内でネオアコのCDを物色していると、ペイル・ファウンテンズのリマスター廉価盤も発見。
いずれ記事にします。
このアズテックのCDは¥1,400くらいだったかな(税込)廉価で名盤が手軽に聴ける良い時代です。
by ryo_1989 | 2015-10-14 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo