『ZOOEY』 / 佐野元春 & THE COYOTE BAND

先週の水曜日、新宿タワーが¥5,000以上買うとポイント10倍だったので、元春さんの『COYOTE』2作買っちゃいました!
『ZOOEY』から聴き込み始めています。

c0166634_2131332.jpg

『BLOOD MOON』は実にポップなアルバムでしたが、『ZOOEY』は結構ゴリゴリした感じの楽曲が多い気がします。ギターの音色が実にカッコいい。
それにしても1曲目の引き寄せ方が素晴らしい。「世界は慈悲を待っている」は名曲です。
それから「ポーラスタア」も非常に出来の良いナンバー。鍵盤のアレンジが絶妙。
後半になるに連れてどんどんロック色が増してきます。
「ロックンロールな佐野元春」、やっぱりカッコいいです。
ラストの表題曲まで一曲たりとも無駄はナシ!

今、1作目の『COYOTE』を聴いています。こちらも大名盤の予感。
まとめ買いした甲斐があったもんです。
Commented by ミネちゃん at 2015-09-14 17:12 x
良いですよね。コヨーテ・バンド。3作とも、それぞれ違った味わいがあります。
Commented by ryo_1989 at 2015-09-14 22:15
ミネちゃんさん、こんばんは!
確かに『COYOTE三部作』はどのアルバムもカラーが違いますよね。
聴き込めば、より好きになる気がします。
by ryo_1989 | 2015-09-13 21:28 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo