『JUST A HERO』 / BOØWY

Amazonをふらついていたら、BOØWYの『JUST A HERO』の紙ジャケがたたき売りされていたので、プラケで持っているのにも関わらずポチっと(笑)。

c0166634_2372549.jpg

何度聴いてもカッコいいよなぁ...

「わがままジュリエット」の、

"泣き顔でスマイル すりきれたシャイン 踊るならレイン"

に氷室の作詞センスを感じます。あそこ大好き。

やはり個人的にBOØWYの最高傑作は『JUST A HERO』だと思います。
こんなにカッコいい曲が揃いに揃ったアルバムってなかなか無いですよ。
1曲目から飛ばしに飛ばして、「WELCOME TO THE TWILIGHT」でしんみり〆る辺りも流石。
音圧も丁度良いし、しばらくヘビロテですな。
Commented by 歩く犬 at 2015-07-05 14:34 x
この作品は、当時氷室さんもお気に入りだったようですね。BOOWYが表現したかった世界観が、キャッチーさを失わず絶妙なバランスで表れていると思います。
TVで取り上げられる時などは、次作のBEAT EMOTION〜解散といった風にしか扱われないので、物足りない思いです。
それでも1年のうちに2枚リリースしたのは驚異的ですが。長々と失礼しました。
Commented by ミネちゃん at 2015-07-05 20:18 x
僕がリアルタイムで最初に聴いたアルバム。ここから快進撃が始まった気がします。
これはニューウェーヴ風のアレンジがはまっていますね。
Commented by ryo_1989 at 2015-07-06 20:55
歩く犬さん、こんばんは。
氷室さんが一番好きなアルバムが『JUST A HERO』のようですね。分かります、滅茶苦茶にカッコいいですよね。仰る通り、バランス感が絶妙。『BEAT EMOTION』も勿論カッコいいのですが、アルバム全体の完成度やまとまりは『JUST A HERO』の方が上に感じます。

>それでも1年のうちに2枚リリースしたのは驚異的ですが。

まさに!凄い創作意欲ですよね♪
Commented by ryo_1989 at 2015-07-06 20:57
ミネちゃんさん、こんばんは。
ここからのBOØWYの勢いたるや物凄いモノがありますよね。
アレンジも抜群だし、NW的なカッコよさが集結している風に感じます。
by ryo_1989 | 2015-07-04 23:13 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo