『14番目の月』 / 荒井由実

4thの『14番目の月』。もうクドイですけど、「荒井」時代に駄作ナシ。名盤です。

c0166634_21293438.jpg

これ、買う時少し勇気のいるジャケットでした(自意識過剰ですが:苦笑)。

楽曲に関しては「さざ波」が一番好きです。本当に地味なんですけど、あの魅力的なメロディーにヤラしまいます。表題曲のアップテンポなサウンドも聴いていて心地良いので、大好き。
「中央フリーウェイ」は一般的に評価が高いのですが、自分はちょっとピンと来ないかな。

なんでしょう、この作品は楽曲単位でなくアルバムとしての完成度が非常に高いと思っていて、全編通して聴かないと気が済まないレコード。そういう意味では「荒井」時代の"最高傑作"と云っても過言ではないかもしれません。これからの季節、このサウンド合うんですよねぇ(笑)。
Commented by hinami1963 at 2015-06-30 13:22
『つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き』
このphraseが好き!

"朝日の中で、微笑んで“ がすごく好きでした。
Commented by mangohboy at 2015-06-30 16:20 x
ウ〜ン、「さざ波」に目をつけるとは渋いですね〜♪では松任谷時代になりますが「紅雀」の冒頭曲「9月には帰らない」もお好きなのでは…?モチロン自分は大好きです!
Commented by kassy63 at 2015-06-30 20:38 x
中央フリーウェイは、当時の時代背景から マイカー、スポーツカー、ドライブという のが市民権を得てきていた時代で、中央高 速を都内から八王子方面に向かうシチュ エーションと合致していました。一度、ク ルマにて同じシチュエーションで走ってみ てください。曲の好き嫌いはともかく、共 感はします。

荒井由実時代のアルバムは文句なしなんで すが、松任谷由実時代では、パールピアス は気に入ると思いますよ。
Commented by ryo_1989 at 2015-06-30 22:36
ひなみさん、僕もその一節、グッときます。
「14番目の月」は歌詞が良いんですよね。
あと、「朝日の中で微笑んで」も好きな曲です。
Commented by ryo_1989 at 2015-06-30 22:41
mangohboyさん、こんばんは!
『紅雀』、お恥ずかしがら未聴なんです(汗)
急いで音源を聴かせて頂きましたが、まさに自分の大好きなサウンド!仰る通り「さざ波」とリンクしてより一層気になるアルバムとなりました。お勧めして頂いてありがとうございます!
Commented by ryo_1989 at 2015-06-30 22:50
kassyさん、こんばんは!
確かに「中央フリーウェイ」は歌詞の世界観がとても具体的でドライブしながら聴いたら魅力に目覚めるかもしれません。現在の味の素スタジアム周辺の情景ですよね。
「松任谷」時代ももっともっと聴き込まなければ...と思っている次第で御座います。中古で安く入手したアルバムもリマスターに買い替えようと思います。『パールピアス』もレンタルでデータしか所有しておらず、自分の勉強不足具合を情けなく思っております(汗)。お勧めして下さりありがとうございました!
by ryo_1989 | 2015-06-28 23:59 | 聴いたCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo