『Portrait in Jazz』 / Bill Evans Trio

昨日は仕事帰りにタワレコ新宿店へ。
もっぱらジャズピアノってことで、廉価盤を物色していると『Portrait in Jazz』を発見。

c0166634_3504128.jpg

誰しもが認めるピアノトリオの名盤『Portrait in Jazz』。
以前買った安箱に入っていたものの、やはり単品パッケージで欲しい...ってことで。

まぁ、しかし「カッコいい」「楽しい」「美しい」の超一級品。
エヴァンスのピアノとラファロのベース、モチアンのドラムス...どれを取っても完璧。
所謂「インタープレイ」が最も全面に出てる作品ではないでしょうか。
特にスコット・ラファロというベーシストの懐の深さ。もはや「神」と化しております。

結局自分みたいな薄っぺらい音楽ファンには簡単に語れない名盤。
そんな名盤を¥1,000で聴けてしまう2015年、良い時代に生まれましたよ(苦笑)。
ジャズの、名盤廉価シリーズはもっと展開して欲しいです(今日も二枚買っちまった)。
by ryo_1989 | 2015-05-21 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo