『Otis Blue』 / Otis Redding

オーティス・レディングはソウルミュージックの中でも割と聴き込んでいるの方なのですが、今日は『Otis Blue』のステレオリマスター盤を買いました。

c0166634_20312261.jpg

もともと5CDのモノ箱を所有していましたが、バックの「ブッカー・T&MG's」の演奏をよく聴き取りたくて買っちゃいました(とはいえ安価の¥1,000ですが)。

いや、なかなか良いリマスタリング作業してる感じ。
スティーブ・クロッパーのギター、ドナルド・ダック・ダンのベース、アル・ジャクソンのドラムス。
どれもとても際立って聴こえますね。
特にクロッパーのカッティングの切れ味の鋭さに脅威を感じます。
また、楽曲が良いですね。サム・クックからストーンズまで、オーティスのドスの利いた歌声が楽しめます。

タワーで一枚¥1,000がキャンペーン価格で三枚で¥1,500でした。「買い」ですな。
by ryo_1989 | 2015-03-29 20:36 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo