『I Can Hear The Heart Beating As One』 / Yo La Tengo

ジャケの美しさに吊られてかったけど、これがとんでもない傑作でした...

c0166634_1225742.jpg

Yo La Tengoの『I Can Hear The Heart Beating As One』。

ギターポップ、サイケデリック、テクノ、ボサノヴァ、ファンク...
色んなジャンルの音楽のごった煮なんだけど、洗練されてて音が綺麗。
とても聴きやすいのも特徴で、長いインストナンバーも退屈しないし。
全編メロディーがキャッチーなのが要因なのかもしれない...けど、とにかく名盤です。
最後の「My Little Corner Of The World」であっさり終わるのも、後味良いんだよなぁ...

ヨラのアルバム、どんどん集めたくなる...そんな一枚。
by ryo_1989 | 2015-02-09 01:26 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo