『クロなら結構です』 / モーモールルギャバン

最近、喘息の発作も楽になり、買ったCDをちょこちょこ聴きながら生きてます。
長年のレコハン経験値からか、良い盤を丁度良い値段で回収し、ちょっとご機嫌。

さて、ここで「変態」の要素を含んだ、「モーモールルギャバン」ってバンドにハマってます。

c0166634_17545157.jpg

いやぁ...ちょっと衝撃的でした。
Amazonでチラッと見かけ、ふと買ってしまいましたが...大当たりです。
サウンドの凄まじさは動画サイトで観て頂かないと。文章では表せない凄まじさ。
特に「悲しみは地下鉄で」~「パンティー泥棒の唄」の流れは神懸かっております。

「悲しみは地下鉄で」の歌詞、あまりにも下品なのに感動的。
人間の本質を垣間見れる気さえするのです。

とにかく、中古で1,000円ちょっとで売ってると思うので、是非。
まぁ、受け付けない方も多いでしょうが、戦慄が走る音楽ファンも存在することは確かです。
by ryo_1989 | 2014-09-08 18:01 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo