『Foxtrot』 / Genesis

有名な作品は押さえているものの、まだまだカヴァーしきれていない「プログレ」。
とはいえ、「イエス・フロイド・EL&P・クリムゾン」の主要アルバムを揃い終え、次のステップってことで、ジェネシスとキャメルのリマスター盤を日々聴き込んでおります。
まぁ、多少難解って点は承知の上でしたが、「何でこんな素晴らしい音楽を聴いてこなかったんだ!?」
と感嘆しております、今さら。

特にジェネシスの名盤群は聴けば聴く程、沁みるんですよねぇ。

c0166634_2225838.jpg

ってことで、やっと『Foxtrot』でございます。
ズバリ、ピーター・ゲイブリエル在籍時の最高傑作でしょう(生意気にスイマセン)。
フィル・コリンズのドラムスセンスに驚き、マイク・ラザフォードの美しいギターにうっとり。
特に「Supper's Ready」が凄まじい。
何と22分超えの大作で、一気にプログレっぽくなっています。

とにかくまだ未聴な方に、つい最近まで未聴だった私からお勧めさせて頂く作品。
『Nursery Cryme』と『Selling England By the Pound』もリマスター盤で買っちゃいました。
Commented by nowhere1967 at 2014-08-19 23:18
ついにジェネシスを聴きましたね。
僕も周期的にプログレを聴きたくなります。
ポップ路線のジェネシスもいいのですが、やはりプログレのジェネシスがいいです。
Commented by ミネちゃん at 2014-08-20 09:44 x
捨て曲なしの最高傑作!
久し振りに聴こうかな?
Commented by ryo_1989 at 2014-08-20 23:02
nowhereさん、こんばんは!
ジェネシスにとうとうハマってしまいました(笑)。
フィル・コリンズというと、ポップアーティストのイメージしか無かったので、ビックリしましたね。「こんなにドラム上手いんだ...」と。
Commented by ryo_1989 at 2014-08-20 23:02
ミネちゃんさん、こんばんは!
やはり、ジェネシス最高傑作はコレですかね?
ミネちゃんさんの記事も読み応えがあり、勉強になりました!
Commented by ottiena at 2014-08-21 11:53 x
お久しぶりです!
Genesis、個人的には「魅惑のブロードウェイ」が一番聞く事多いですかね、Foxtrotも十分名盤だとは思いますが。
ただ、個人的にはピーター・ガブリエルの声が昔からそんな好きではないんですよね・・・。それが自分があんまりGenesis聞かない最大の理由の一つですね笑
Commented by 越後もち豚 at 2014-08-21 22:02 x
ピーガブ先生の凝り性は相当なもので、「ゲッテム・アウト・バイ・フライデー」では歌詞の中のセリフ調の部分で声色を変えて歌っちゃってます♪

演奏テクではイエス、クリムゾン、EL&Pに歯が立たないので、その分楽曲の世界観は物凄く作り込んでますね(^^♪
Commented by ryo_1989 at 2014-08-22 22:00
ottienaさん、いつもどうもです!
確かに、ピーター・ゲイブリエルって声質が独特ですよね。むしろフィル・コリンズの方が圧倒的に聴きやすい声だと思うし。
『魅惑のブロードウェイ』、気になってきました、しかしジェネシスのリマスター盤って妙に高い印象が。もうちょっとリーズナブルになれば、新しいファンも増える気がするのです。
Commented by ryo_1989 at 2014-08-22 22:01
越後もち豚さん、お久しぶりです!
ゲイブリエル先生、なかなか粋な事をしますね(笑)。
なんか10ccを彷彿とさせるような(ちょっと違いますか:汗)。
何にせよ、(フロイドを除いて)プログレはテクニックだけではやっていけないジャンルなんでしょうね...
by ryo_1989 | 2014-08-19 22:08 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo