『夜の彷徨(さまよい)』 / ラリー・カールトン

本当にスイマセン...
「フュージョン」ってジャンル、完璧になめてました。
凄過ぎます。

c0166634_1819252.jpg

ラリー・カールトンのソロデビュー作(名義は「トリオ」)を購入。
そう、「フュージョン千円シリーズ」が発足していたのです!!!

とにかく、超絶技巧派のラリー・カールトン。何故に指が吊らない(笑)?
ベースのデイブ・ラボリエル、ドラムスのジェフ・ポーカロ...
ロックファンでも名が通る名プレイヤーをバックに、凄まじい演奏。
途中ボーカル曲も入りつつ、完璧なアルバムでした。

しかし、こんな化け物みたいなアルバムが、最新マスター使用で1,000円...
世も末ですかね。
Commented by nowhere1967 at 2014-07-11 22:58
フュージョンデビュー、おめでとうございます。
ジャズを聴いていられるのでフュージョンは抵抗なく聴くことができると思っていましたよ。
また楽しみが増えましたね!
Commented by Dr.T at 2014-07-12 10:11 x
ryo君、おひさです。room335、大学生時代に必死でcopyしてましたよ。また聴きたくなっちまった!
Commented by RW at 2014-07-12 12:26 x
30年前にラリーカールトンやリーリトナーはよく聴いたものですがデビュー作はそんなに凄いんですか!情報提供ありがとうございます。
Commented by ryo_1989 at 2014-07-12 23:38
nowhereさん、こんばんは!
nowhereさん、フュージョンお好きなんですよね。
是非とも、まだまだニワカな私にお勧めの名盤をを教えてくださいね。
楽しみ、本当に増えましたよ♪
Commented by ryo_1989 at 2014-07-12 23:40
Dr.Tさん、お久しぶりです!
「Room335」、最高っす!
また、ご伝授お願い致します♪
Commented by ryo_1989 at 2014-07-12 23:40
RWさんもフュージョンまで守備範囲とは!
まだまだ知らない音楽ばかり...
1st、マジでお勧めです♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-07-13 20:45
この頃のフュージョンはハズレないよ~。

日本人ミュージシャンのフュージョンも負けず劣らず!
80年代の音が好きですね!
Commented by 越後もち豚 at 2014-07-13 23:07 x
『エイジャ』や『ナイトフライ』でのギターサウンドが印象的だったので、このアルバムは後追いで結構聴いてましたね♪
フュージョンって言っても、ロックの延長線と思えばどうって事ないですよ(←強引)
マハビシュヌやRTF(中期)なんて、まんまプログレですから(笑)
Commented by ryo_1989 at 2014-07-13 23:09
大介さん、こちらにもありがとうございます!
大介さんの記事でもチラホラ拝見しますね。
1,000円ってことで、ハッキリ言ってジャケ買いだって出来るわけで、とりあえず有名所抑えた後に、掘ってみたいと思ってます。
Commented by ryo_1989 at 2014-07-13 23:10
越後もち豚さん、こんばんは!
ドナルド・フェイゲン、ダンでも素晴らしいギターソロを聴かせてくれていましたよね。マハビシュヌとかマクラフリンとか、気になるジャズロックのアーティストはたくさんいるのですが、まだまだ入門編レベルでして、ゆっくり聴いていこうと思ってます。
お勧めのコメント、非常にありがたいです♪
by ryo_1989 | 2014-07-11 18:25 | 買ったCD | Comments(10)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo