『Moondance』 / Van Morrison

お久しぶりでございます!
実は喘息の小発作だったり、仕事があって2日間PC開いてませんでした(笑)。
また今日から、ちょっとずつ更新していくので、よろしくお願いします。

さて、息苦しい中聴いていた音楽は渋めなブツばかり。
例えば、コレ。

c0166634_2325661.jpg

この「超」が付く大名盤、ヴァン・モリスンの『Moondance』。
リマスター盤が格安で手に入ったのですが、何故かあまり聴いていませんでした。

ま、こうやってじっくり作品と向き合うと、あまりの完成度に息苦しい呼吸が更に息苦しく(?)。
「Moondance」~「Crazy Love」~「Caravan」の流れでノックアウト。
「ジャズロック」って言えば手っ取り早いのですが、ジャンルの壁を超えていて凄まじい。
モリスンの声も渋くて素敵だし、ジャズよりもアクが薄く聴きやすい。
ハッキリ言って俺なんかが評価するのはおこがましいんですよ。

そんなわけで、今は大分呼吸が楽になりました。
季節の変わり目はいつもこう。
Commented by ヨッシー at 2014-06-12 23:34 x
久しぶりです!こんばんは。

このアルバム、最近「アストラル・ウィークス」との2in1を中古で買ったばかりだけど、’98年盤だったんで、ryoクンのリマスターの方が新しいんだろなぁ。

あの声は濃いし、渋いけど落ち着くよね~。

季節の変わり目はいつも乾燥肌に悩まされてると思ってたら、この歳にしてアトピー宣告受けちゃった(汗)

Commented by ryo_1989 at 2014-06-13 23:32
ヨッシーさん、お久しぶりです!
このリマスター盤、ヨッシーさんがお持ちの盤よりもクッキリとした音質になっていると思いますよ。ただヴァン・モリスン側も小出しにリイシューしているので、まだまだ先は長そうです(涙)

僕もアトピーっ気があるので、お気持ちお察し致します(泣)
by ryo_1989 | 2014-06-09 23:30 | 聴いたCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo