おせっかい

ちょびっとづつ、ピンク・フロイドの「2011リマスター盤」を揃えています。
まぁ、ユニオンでの定番は『モア』とか『原子心母』だったりするのですが、先日ようやく『おせっかい』を発見!

c0166634_237320.jpg

『狂気』『炎』と並ぶ、フロイドの傑作。「プログレ」ってジャンルの中でも、相当高い完成度を誇ります。

まず、「吹けよ風、呼べよ嵐」でグッと惹きつけられます。
あまりにもカッコイイので、繰り返し聴きたくなりますが、我慢我慢。

実は「A Pillow Of Winds」~「Seamus」の牧歌的なサウンドもツボだったりするのですが...

何といっても「Echoes」。
もう...ある意味「ロック」ってジャンルを超越しております。
ひたすら美しく尊い23分。
素晴らしい...何回聴いても飽きないんですよね。

ってなわけで、実は『炎』のリマスター盤を所有しておりません。
1CDでも十分だから、必死で探そうと思っているところです。
Commented by どうぷ at 2014-03-06 23:27 x
こんばんは。

フィギュア・スケート関連では、「パリの散歩道」が話題ですが、米国の女子選手(アシュリー・ワグナー)も、ソチ・オリンピックで『炎』収録の「クレイジー・ダイヤモンド」を使ってましたね。ワタシは魅せられましたよ♪
Commented by ottiena at 2014-03-07 17:33 x
2011年のリマスターシリーズは、Animalsが特にリマスター効果が大きいように感じました。ぜひぜひ!

おせっかい、最高ですよね。One Of the These DaysとEchoesが取り上げられがちですが、間の4曲もかなり好きですね。ギルモアのブルースギターが本領発揮してますし。
この次が「狂気」で大成功して、これ以降ロジャー主導に段々となっていきますから、4人が色々アイデア出し合いながら試行錯誤していた、という意味では、この「おせっかい」こそが一番「プログレッシブ」していた最後の時期の作品とも言えるでしょうね。
Commented by rollingwest at 2014-03-07 22:27
「おせっかい」を取り上げてくれましたか~!嬉しいですね!小生にとってのピンクフロイドの最高傑作はこのアルバムと「原子心母」。エコーズは何度聴いたことか・・。童顔のリックライト亡くなっちゃいましたが彼が活躍していた頃のピンクフロイドが一番好きです。
Commented by ryo_1989 at 2014-03-09 17:50
どうぷさん、どうもです!
フロイドの楽曲使うってのが、斬新でしたね。
僕もゲイリー・ムーア以上に、引き込まれましたよ(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2014-03-09 17:52
ottienaさん、いつもどうもです!
『アニマルズ』ですか!あの疑似HR/HMなサウンドが、どうなっているのかが非常に気になる所。『おせっかい』は「エコーズ」ばかりが評価されますが、途中の4曲、大好きなんです。言うたら、「エコーズ」以上に(笑)ブルージーなギターは、『狂気』の方が好みですが、アコースティックなギルモアも良いですよね。
Commented by ryo_1989 at 2014-03-09 17:53
RWさん、どうもです!
やはり、『おせっかい』、お好きですか!
人気あって嬉しいですな(笑)。
リチャード・ライトはまだまだ若かっただけに残念過ぎます。彼がフロイドのサウンドの核であったことに間違いはないはず。
Commented by SUGARMOUNTAIN at 2014-03-09 23:57 x
ピンクフロイドで「吹けよ風 呼べよ嵐」とくればアブドラ・ザ・ブッチャーでしょ。ゼップの「移民の歌」はブルザー・ブローディーだし。やっぱロックはフィギュアじゃなくてプロレスだっせ。
Commented by ryo_1989 at 2014-03-10 18:59
SUGARMOUNTAINさん、お久しぶりです!
まさしく!
「ロックファンでプロレスファンです!」って目茶苦茶いるんですよね。個人的に元ECWのサンドマン。メタリカなんすよ!
by ryo_1989 | 2014-03-06 23:12 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo