屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群

神保町ユニオンで、500円で買ったボウイの初期ベスト。

c0166634_2381254.jpg

やはり、最近のオルタナなボウイも良いけど、グラム期が好きだなぁ。
『屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群』も、『アラジン・セイン』も、そして最愛の『ハンキー・ドリー』も良くできているよなぁ...

出先で聴いた『スケアリー・モンスター』のカルロス・アロマーも良いけど、やっぱりミック・ロンソン。最近、ディランの『ローリング・サンダーレビュー』聴いて、惚れ直しました(笑)。

1. ジーン・ジニー
2. スペイス・オディティ
3. スターマン
4. ジギー・スターダスト
5. ジョン,アイム・オンリー・ダンシング(サックス・ヴァージョン)
6. 愛しき反抗
7. 夜をぶっとばせ
8. ユー・プリティ・シングス
9. ヴェルヴェット・ゴールドマイン
10. ドライヴ・インの土曜日
11. ダイアモンドの犬
12. チェンジス
13. 愛の悲しみ
14. プリティエスト・スター(ボラン・ステレオ・ヴァージョン)
15. 火星の生活
16. アラジン・セイン
17. 世界を売った男
18. ロックン・ロールの自殺者
19. すべての若き野郎ども
20. レディ・スターダスト
Commented by rollingwest at 2014-02-09 17:01
小生は高校生時代にリアルタイムで聴きまくったジーンジニーが一番思い出深いです。
Commented by ryo_1989 at 2014-02-09 22:45
RWさん、どうもです!
「ジーン・ジニー」は僕も大好きな曲です。
グラム期は嫌いな曲なんて、無いかもしれません(笑)。
by ryo_1989 | 2014-02-04 23:11 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo