VISITORS

某活動中で、クタクタですが、佐野さんの音楽に元気貰ってます。
ちょうど、新宿に用事があって、タワレコへ行けたので買い足し。
『VISITORS』です(撮影する前に帯外しちゃった:泣)。

c0166634_23315150.jpg

いやぁ...「コンプリケイション・シェイクダウン」ですよ...何といっても...
最近聴いたエミネムを彷彿とさせる、ラップ(?)早口(??)とにかく鳥肌モノ。
ブラックミュージックの要素をふんだんに盛り込み、ファンキーな佐野さん。
「サンデー・モーニング・ブルー」のメロウなサウンドがアクセントとなり、まさに『大名盤』。
ラストの「ニュー・エイジ」まで、捨て曲一切ナシ。完璧。

やっぱ、凄過ぎです、このお方。
フォローするのが遅すぎましたね(苦笑)。
Commented by nowhere1967 at 2014-02-03 22:55
『VISITORS』に行き着きましたか~^^
当時、日本では馴染みがなかったラップの要素を取り入れた作品ですね。
本来、ラップはそれほど好きではないのですが、
佐野元春だと許せるという(笑)
Commented by HIKKY at 2014-02-03 23:56 x
「SOMEDAY」の大ヒット後、その路線でもう少しアルバム作れたのに、いきなり単身ニューヨークに行き、何のつてもコネもない中で現地で自分の足でバック・ミュージシャンを探し出し、独力で作り上げられたこれを聴いたとき、一生この人について行こう、と思ったのでした
「NEW AGE」が自分のとっての80年代青春アンセム、かなあ
Commented by ryo_1989 at 2014-02-04 22:57
nowhereさん、どうもです!
『VISITORS』に感激しきりです、とにかく革新的な名盤ですね。
実は'90年代のアルバムも何枚か買いましたが、やはり素晴らしい。
スプリングスティーンのように、柔らかくならないのも魅力の一つですかね♪
Commented by ryo_1989 at 2014-02-04 22:59
HIKKYさん、どうもです!
ホント、『VISITORS』というタイトルの通り、スゴイ度胸ですよね。
一曲目の「コンプリケイション・シェイクダウン」でぶっ飛びました。
「ニュー・エイジ」も表題曲も気に入りましたし、初期6作は安い内に聴いておくつもりです♪
by ryo_1989 | 2014-02-02 23:35 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo