ガラスのジェネレーション

只今、佐野元春に凄まじい勢いでハマっています。
初期の作品は、1枚2,000円以下で買えてしまうし、'90年代以降の作品はAmazonマーケットプレイス。

前回記事にした1stアルバムへの、皆様のコメントに感化され、2ndも入手しました。

c0166634_004296.jpg

色々と、佐野さんの事を調べている中で、どうやらこの2ndを最高傑作としているファンが多いみたい。
勿論、僕も一発で気に入り、ヘビロテです。

「ガラスのジェネレーション」の完璧なメロディーライン...
「バルセロナの夜」の壮大感...
名曲「 悲しきレイディオ」...
ニューミュージック史上最強のラストナンバー「ハートビート」...

欠点が見当たらないし、聴けば聴く程ハマってしまいます。

'90年代半ばの作品辺りは、安く入手できそうです。
何か、知らない魅力的な世界に、ズボッと入ってしまいました。
Commented by nowhere1967 at 2014-02-02 22:46
2ndも購入されましたね^^
充実した曲が揃ったアルバムですし、たしかに最高傑作といっても過言ではありません。
しかしryoさんが佐野元春にハマってくれて嬉しいですよ。
順番に聴いていくというのもいいと思いますよ。
Commented by ryo_1989 at 2014-02-02 23:27
nowhereさん、ありがとうございます!
素晴らしい、です2ndアルバム!
書籍も(ガチでハマってます:笑)ブックオフで購入しましたが、やはり『初期三部作』の人気は根深いようで。
確かに、若々しい佐野さんと、素晴らしいメロディーにうっとりする日々です。
Commented by ミネちゃん at 2014-02-03 00:06 x
こんばんは。
当時LPも持ってました。今は紙ジャケです。
バルセロナの夜は、ビリーの素顔のままでからアレンジを拝借。
Commented by ryo_1989 at 2014-02-03 22:32
ミネちゃんさん、どうもです!
紙ジャケですか!良いですね、僕も欲しい(笑)。
そして、「バルセロナの夜」をビリー・ジョエルを浮かべながら聴いていると...確かに(笑)。
年齢的には、佐野さんの方が5つ位下ですかね。
by ryo_1989 | 2014-02-01 23:57 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo