Messenger

80'sロックシーンにおける、伝説のバンド「The Smiths」。
そのギタリストとして、あまりにも有名な、ジョニー・マーの1stソロアルバムです!

c0166634_23235140.jpg

これが、驚くほどの大名盤でしたので、記事にします。

いやはや、恐れ入りました。素晴らし過ぎます。
1,2曲目はoasisの影響が大きい、アッパーなナンバー。
そう、「ネオアコ」なんて何処吹く風、とてつもない「UKオルタナティブRock」なんです!
シューゲイズなギターの轟音に、優しいメロディー。
最後の方はビートリーなサウンドまでも!
肝心なマーのボーカルも、適度にノエル・ギャラガー風でGOODなんですねぇ♪
駄曲も見当たらないし、これは当分ヘビロテですな。

まさか、あの細かいギタープレイのマーからは想像もつかない、ダイナミックな演奏。

もう一度書きましょう、恐れ入りました(笑)。
Commented by cafebleu71 at 2014-01-17 20:39
このアルバム、良かったですよねえ?
僕も発売と同時に買って、気に入って聴きまくっていたのですが、何故かスミス・ファンの間でも話題になってなかったという。スミスを好きだというのに、マーのアルバムをスルーしてしまう人の気がしれません。
でも、サウンドはあまりスミスっぽくなく、ryoさんのおっしゃる通りオアシスっぽいんですよね。そこが賛否わかれるところかな。僕はそこが好きですけど。
Commented by ryo_1989 at 2014-01-19 00:19
カフェブリュさん、どうもです!
oasis、blur、rosesが好きなら間違いないですね。
僕もすぐに気に入りました。あのシューゲイズな音色は、ホント圧巻だと思います。でも次作はSmithsテイストの楽曲を期待してしまったり(苦笑)。
Commented by oasis at 2014-01-19 12:22 x
個人的にシングル以外の曲も恐ろしくクオリティが高いということに舌を巻いてしまいましたww

The Right Things RightとかGenerate! Generate!とかヤバいですね、まじでw
Commented by ryo_1989 at 2014-01-21 00:24
oasisさん、どうもです!
ホント、捨て曲ありませんよね♪
まさか、あの繊細なギタリストが、ここまでシューゲイズなアルバムを作るとは...正直ビックリしています。
by ryo_1989 | 2014-01-15 23:28 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo