風街ろまん

ではでは、昨日書いた通りに、はっぴいえんどの2ndアルバム『風街ろまん』の感想文。

c0166634_23736.jpg

まぁ...ぐぅの音も出ない程、完成度が高過ぎる作品ですね。
1曲目の「抱きしめたい」からもう、スワンピー。非常に粘っこい演奏ながら、やはりグルーヴィー。
泉谷しげる氏が言う通り、1番の歌詞のブレイクが死ぬほどカッコいい!!!

グラム・パーソンズが降臨(当時は健在か)してるかの如く、フォーキーな「空いろのくれよん」。
そして、何といっても「風をあつめて」ですね!
今年、山口県に旅行へ行った際にほぼテーマ曲のように聴いていました(笑)。

「はいからはくち」の中盤の疾走感、ファンキーな「あしたてんきになあれ」、コミカルな「颱風」。
とにかく非の打ちどころが見つからない!
そりゃ、「日本語ロック黎明期の大名盤」。もう素晴らし過ぎる...

そんなこんなで、今までレンタルでエンコードして聴いていたこのアルバムが、ヘビロテ中。
すげぇや、はっぴいえんど!
by ryo_1989 | 2013-11-08 23:13 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo