SNSの憂鬱

今日は久々に以前通っていた学校に行って、友人と遊びました。
ひたすら楽しくて、ほっこりしましたが...憂鬱な思い出もフラッシュバック。

要はSNSです。
中でもmixi。あれには随分と翻弄させられました。
"誰が"、"何個"、「イイネ」を付けてくれるか。「コメント」をくれるか。
「マイミク」の数が減った時の不安感。
「マイミク」=「友達」なのか?

mixiが廃れた今現在、SNSはTwitterとFace BookとLINEの3トップ。
あ、僕はFBをやってません(アカウントは持ってるけど)。
なんか、憂鬱な気分になってしまうのです。mixiを思い出すかのように。

そして、とにかくネガティブな僕のハートにグサりと刺さるLINEの「既読」。
「既読」付けてコメント返すだ、返さないだ。

なんだかなぁ...SNSさえなければ、もっと学校生活をエンジョイできた気がして、たまりません。
Commented by ヴィンセント at 2013-10-08 02:51 x
やぱ学生やとそうゆうの大変なんかねぇ
“馴れ合いは好きじゃないから誤解されてもしょうがない~♪”
Commented by Dr.T at 2013-10-08 18:23 x
ryo君の世代の人にも、ryo君と同じ考えの人っているんじゃないかな〜。というか、おじさんとしてはなんか安心するなあ。SNSに人格をコントロールされる前に気付いてくれて。
Commented by ryo_1989 at 2013-10-08 23:59
ヴィンセント君、どうもー!
そうね、やっぱ今時SNSナシでは、学校で生活できないよね(汗)
正直、結構害を被ってるからなぁ...
Commented by ryo_1989 at 2013-10-09 00:01
Dr.Tさん、どうもです!
やはり、社会人のベテランさんでも、同じ事が頭に浮かぶのでしょうか。ただ、面倒臭いけど、楽しい一面もあるので...
う~ん、難しいです。
by ryo_1989 | 2013-10-07 23:59 | ひとりごと | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo