ジョニ・ミッチェルを改めて聴いてみた。

只今、諸事情により(ご想像にお任せ致します:苦笑)コレばかり聴いて、寝ています。

c0166634_117748.jpg

沁みる...ホント、良い声してるよなぁ...なんて思っちゃいますね。
やはり、高音が透る女性シンガーは、聴いていて癒されます。

楽曲単位で言うと、「My Old Man」が一番グッときますね。

'70年代の女性SSWは天才ばかり。
リッキー・リー・ジョーンズも良いですよね。

「10CD箱」買って、真剣に聴いていなかった俺が悪いのですが、逆に毎日ジョニの違う一面を覗けるので、まぁ、箱放置も、それはそれで良かった(ことにしよう:汗)のかな。

c0166634_123014.jpg

Commented by rollingwest at 2013-10-05 06:57
ジョニミッチェルといえばやはり「青春の光と影」ですね!リッキーリージョーンズといえば「恋するチャック」・・、70年代女性シンガーかあ・・。リンダロンシュタッド「ブルーバイユー」、リンアンダーソン「ローズガーデン」、オリヴィアニュートンジョン「そよ風の誘惑」、ロバータ・フラック「やさしく歌って」、キャロル・キング「イッツトゥレイト」、カーリーサイモン「うつろな愛」、メラニー「心の扉を開けよう」、クリスタルゲイル「瞳のささやき」、ケイトブッシュ「 嵐が丘」、メアリーマクレガー「過ぎし日の思い出」、確かにキラ★の如し
Commented by ヨッシー at 2013-10-06 21:44 x
お久しぶりです!
あまりの安さにつられて買ったはいいが、自分も「10CD箱」、放置気味ですな(汗)
箱の中では「BLUE」を一番聴いたかも。
忘れた頃に他のアルバム聴いて違う一面味わうのもいいね♪
Commented by ryo_1989 at 2013-10-06 22:04
RWさん、どうもです!
'70年代は女性SSWの全盛期でしたよね。書かれている通り、リンダ・ロンシュタッドやオリヴィアも絶頂時でしたでしょうかね?オリヴィアは「フィジカル」さえ無ければ、路線変わってなかったですかね(笑)?RWさんの女性SSW記事、期待してますよ♪
Commented by ryo_1989 at 2013-10-06 22:05
ヨッシーさん、どうもです!
あれま、僕と同じ現象が(!?)。
真夜中に小さい音で聴くのが良いんですよね。
ホント、沁みます、沁みます。
『Blue』はもはや、僕の音楽生活(大袈裟)には無くてはならない存在になりました。
Commented by Dr.T at 2013-10-08 18:25 x
ミーハーですが、JoniはCourt & Spark が好きですね!
Commented by ryo_1989 at 2013-10-08 23:57
Dr.Tさん、どうもです!
『Court & Spark』、良いですよね♪
僕も(一番とは言えないけど)好きですね。
Commented by Katy at 2013-10-11 22:47 x
ブルーいいですよね~
私は平行してニック・デカロの「イタリアン・グラフティ」にオール・アイ・ウォントも愛聴しています。
Commented by ryo_1989 at 2013-10-12 23:49
katyさん、お久しぶりです!
ホント、『Blue』は大名盤ですよね♪
ニック・デカロって、門外漢なので、非常に聴きたくなりました♪
by ryo_1989 | 2013-10-05 01:23 | 音楽の話題 | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo