十七歳の地図

もう一枚。
今まで母親のCDを借りてばかりでしたが...遂に自分用買っちゃいました!

c0166634_2227323.jpg

尾崎豊の『十七歳の地図』!!!
ご覧の通り、紙ジャケでして。音質も旧規格盤より相当良くなっております。
「僕が僕であるために」が、やはりイイネ!
普段、英語詞(US&UK)の音楽ばかり聴いているので、ストレートに刺さる歌詞がたまらない。

この尾崎の1stに助けられた方、相当おられるのでしょうね♪
Commented by kassy63 at 2013-08-24 10:41 x
ryoさん、普通はこういった記事に対して、「いいですね」とか「共感します」とかなんですが、たまには、「反対」のコメントがあっても良いですよね?

実は自分はまったく彼に対して「共感」できないんです。

音楽的には、コメントする立場に無い(彼の楽曲を聴いていないので)ので控えますが、彼の"人間性"や昨今の"死んだ後のカリスマ扱い"、その他全部が共感できないのです。すみません。
たんなる不良(尾崎)のやってきたことを歌詞にしたことにより「その時代背景」にマッチしただけでヒットした時代だったのですよ、彼の現役時は。

すみません、自分勝手なことを書いてしまいました。
Commented by tamacd at 2013-08-25 19:05
はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
尾崎は「I Love You」が好きです。
音楽を聴いて泣くことは滅多にありませんが、泣いてしまいました。
普段尾崎そんなに聴かないのに。です。
この曲と言えば上戸彩のカップヌードルのCMが強烈にアタマにのこっております。上戸さんもそんなに好きじゃないのに。音楽って不思議ですね。
Commented by ryo_1989 at 2013-08-25 23:03
kassyさん、お返事遅れてすいません!
実は父親が「反尾崎」なのでございます(笑)。
理由はkassyさんと全く同じ。正直、生まれてから尾崎をよく聴かされていた(母はごく一般のおばさん)からか、R&Rな尾崎のファンになってしまいました。そうですね、ブルース・スプリングスティーンを聴いているのと同じ理由ですね。

いえいえ、僕の拙いブログなんて音楽のご意見、なんでも書いてやってください(^0^)
その方が、実のあるブログになるので♪
Commented by ryo_1989 at 2013-08-25 23:06
tamacdさん、はじめまして!
同じエキサイトでブログをやってらっしゃるのですね♪
後程、お気に入りに入れさせてください!

そう、音楽を聴くのって「キッカケ」重視ですよね。
小さい頃から聴いている尾崎...洗脳的な部分があるのかも(笑)
ジャクソン・ブラウンを聴いていると、母親が手術の為に入院してたことがフラッシュバックします(なんのこっちゃ:苦笑)。

これからも、どうかご贔屓に♪よろしくお願いします!
Commented by HIKKY at 2013-08-27 21:21 x
尾崎は最初からブレイクしたわけではなく、「卒業」前後あたりから一気にブレイクしたので、この1stが出た頃は、世間一般では話題になっていませんでした。彼のデビューは18歳、当時自分は22歳でしたが、甲斐よしひろのサウンドストリートでかかった「15の夜」になんとも言えない衝撃を受けました。翌日アルバムを買いに行ったのですが、5件目のレコード屋でやっと見つけたのを覚えています。もちろん売り切れてなかったのではなく、店員さんに聞いても「尾崎豊?演歌ですか?(山川豊に間違えられた)」ってな感じで、レコード屋にすら知られていない存在でした。たんなる不良だろうがなんだろうが、人間性に問題があろうがなかろうが、14歳でこんな歌詞を書けて、18歳でこんな存在感のある歌い方ができたアーチストを、少なくとも日本人では私は他には知りません。2ndが出る直前に見た彼のライブは鳥肌をたてながら見てました。今でも脳裏に残っています。一生忘れられません。
Commented by あい at 2013-08-28 01:15 x
こんばんは。初めてコメントさせていただきますが いつも楽しくブログ拝見させていただいていますよ。尾崎豊は中高生の頃まさにリアルタイムで聴いていました。「卒業」で尾崎豊の存在を知ってからはまりました。もう学生ではないし 卒業なんて言葉には縁がないですが 人生には何回もの卒業があると彼は言ってました。私もそう思います。立派とは言えないかもしれませんが素敵な大人になれるように日々努力ですね〜
尾崎豊は10代三部作もいいんですが 年を経て思うのは結婚して子供が生まれてから発表した「誕生」がイチバンお気に入りです。なんだろう 尾崎豊の優しさが溢れていると言うかすごく人間らしいというか。。
今日は達郎「Melodies 30th Anniversary Edition」聴いています。ボートラもいいんですが オリジナル曲がリマスターされていいカンジです。聴き続けた個人的に大好きな名盤はオリジナル通りの曲順でのほうがいいなぁ〜それはやっぱりレコード世代だからかしら(笑)
Commented by ryo_1989 at 2013-08-28 02:27
HIKKYさん、こちらにもどうもです!

>「卒業」前後あたりから一気にブレイクした

なるほど!1st発売当時はそこまで注目されてなかったんですね。凄い意外だし、むしろ当然の結果のようにも思えます。当時は確か「いじめ」問題が深刻化したり、グレる少年が急増が背景にあるんですよね。母親が真面目を絵に描いたような人間だけに、そんな"不良"に憧れを感じた女子も多かったのでしょう。とはいえ、歌詞はともかく、非常にカッコいいR&Rを演奏しているのには間違いないですね。尾崎の初期三部作は、ブルーハーツにも通ずると思うのです。僕もライブ行きたかったなぁ...
Commented by ryo_1989 at 2013-08-28 02:30
あいさん、はじめまして!いつもありがとうございます!
「卒業」キッカケってことは、2ndから入ったのでしょうか。
僕も、初期三部作はすべて本当に好きなのですが、1stから入ったもので、イマイチ聴き込みきれてないなぁ...あいさんのコメント読んで、今すぐ聴きたくなりましたよ(笑)。ちなみに母親が一番好きな作品が『誕生』なんです。そう、死期が近づいていくほどに好きなアルバムが増えていくらしいです。ただ、まだまだガキな僕には重すぎる感覚さえするのですが(苦笑)。

そして、達郎さんコメント、ありがとうございます!
望んでました、リマスター化!
by ryo_1989 | 2013-08-22 22:29 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo