High Times: Singles 1992-2006

「アトランティック1,000円シリーズ」以降、ようやく"ファンキー"な黒人音楽の魅力を感じ取ることが出来るようになりました。中でも、スティービー・ワンダーの『トーキング・ブック』と『インナー・ビジョンズ』は大好きなアルバムだし、世間の評判もかなり良いらしいようですね。

さて、スティービーときたら、声が同系列の彼...
ジャミロクワイのベストを聴いています。

c0166634_1304516.jpg

いわゆる、"アシッド・ジャズ"でしょうかね。
都会的でクールなメロディーと、完璧なサウンド。
特に「Virtual Insanity」と「Canned Heat」は、何回聴いても鳥肌モノ。
転調する辺りの旋律なんか、ホント最高。

日本ロックでは、the band apartに似ている音ですかね。
このアルバム、お勧めです♪ブックオフ探せば、どっかにありそうですよね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2013-06-12 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo