The Knife

唐突に伺いますが...皆様、ジェネシスはお好きでしょうか?

...まず僕ですよね...

最近、好きになりました(苦笑)。

きっかけは、高田馬場ユニオンで、ジェネシスのリマスターシリーズが1,000円均一だったこと。
音楽マニア...いや、もはやコレクター(蔑んでください)の僕がスルーするはずもなく。

まだ、フィル・コリンズもスティーブ・ハケットもいない、2ndアルバム『Trespass』をご紹介。
c0166634_2219732.jpg

いやぁ、ピーター・ゲイブリエルってアーティストはまさに(あんまり使いたい言葉じゃないけど)天才。
叙情的ながら、どこか柔らかいサウンドでもあり、楽曲の強弱もしっかりしている。
アンソニー・フィリップスの繊細なギターも、トニー・バンクスの鍵盤も、まさに教科書通り!

多少、眠くなる(苦笑)パートはあるものの、全体を通して、美しいあどけないジェネシスサウンド。
特に「The Knife」は秀逸ですね♪

...で、あとプラスで、2枚購入。聴き込んで(ってレベルじゃない程の名盤)感想文書きます!
Commented by nowhere1967 at 2013-05-25 23:21
ジェネシスは4枚目になりますか、
『Foxtrot』というアルバムから聴いています。
プログレでもYESは宇宙的な広がりを感じますが、ジェネシスは田園風景みたいな叙情性を感じます。
Commented by Dr.T at 2013-05-26 15:28 x
 ryo君、こんにちは。Genesisにいきましたか。TrespassからWind & Wutheringまではどれも最高ですよ。他のプログレバンドにはない確実な個性があり、このバンドの楽曲を聞く度に、これをBritish Rockというのだなと感じます。Afterglowで聴けるHackettの12弦の調べにはいつも心を洗われ、震わされております。あー久しぶりに聴きたくなってきたぞ!
Commented by 越後もち豚 at 2013-05-26 16:11 x
ジェネシスは大のお得意様で(??)、アルバムも大半持ってます。

大別すると、ピーガブ期とコリンズ期がありますが、私はどちらもOKですね。

もちろんピーターのソロ作(1~5作目)とコリンズの別参加バンド(ブランドX)も当然有ります(^^)v


特に次作『怪奇骨董音楽箱』から『眩惑のブロードウェイ』までの全てがピーガブ色炸裂の必聴盤だと思います(購入済みの2枚ってこの時期ですか?)

しかも、音だけでなくジャケ写も凄い!
『怪奇骨董音楽箱』なんかは一見ほのぼのとした絵のようで、よくよく見てみると…ヒェ~ッ(←失礼)
Commented by HIKKY at 2013-05-26 21:20 x
プログレ・バンドとしてはピーガブ期が好きなのですが、中学のとき初めて新作として聴いた「そして3人が残った」に愛着あり。全曲捨て曲なし、の気合いの入ったEvergreenアルバム
Commented by ミネちゃん at 2013-05-26 21:53 x
ジェネシスは先月から紙ジャケが再発されているので、大人買いでコンプリートを目指しています。ジャケットからも感じられる寓話性、演劇性が面白いです。
Commented by ぷーちゃん at 2013-05-26 22:47 x
えっ、ジェネシスは
行っとかんとダメでしょ。ライブもスゴいし。
Commented by ryo_1989 at 2013-05-26 22:58
nowhere1967さん、どうもです!
『Foxtrot』、すごい気になってるんですよ~。
ジャケも好みだし、牧歌的なプログレソングも大好きだし。
『Foxtrot』は"傑作"として知られてますよね♪
Commented by ryo_1989 at 2013-05-26 23:00
Dr.Tさん、どうもです!
なるほど、まだまだジェネシスサウンドを知らないんだな、俺は!
どんどん、いわゆる"名盤"が聴きたくなりますね。
実は『Wind & Wuthering』はまとめて買っていたんです。
今から聴くの楽しみだし、こんな拙いブログで音楽聴きたくなるなんて、まさに音楽ブログ妙義に尽きますね♪
Commented by ryo_1989 at 2013-05-26 23:02
越後もち豚さん、どうもです!
実はフィル・コリンズ主導の『インヴィジブル・タッチ』は持っていましたが、非常に音が悪いんです(泣)ただ、フィル・コリンズを嫌ってる音楽ファンにあったことないので、当然彼が主導した作品も素晴らしいのですよね。
『怪奇骨董音楽箱』、気になり過ぎます!
そんな素晴らしい作品なんですね♪うわぁ、やっぱまだまだロックファンとして一人前とはいきませんな(苦笑)。
Commented by ryo_1989 at 2013-05-26 23:03
HIKKYさん、どうもです!
『そして3人が残った』も、これまた未聴。
いやぁ、ジェネシスって、こんな凄いバンドだったのか...
プログレを語るには、まだまだ早いですね(苦笑)。
Commented by ryo_1989 at 2013-05-26 23:04
ミネちゃんさん、どうもです!
一気にいかれますか!
紙ジャケ映えしそうな表ジャケですもんね♪
また、ジェネシスネタの記事、楽しみにしておりますよ!
Commented by ryo_1989 at 2013-05-26 23:05
ぷーちゃんさん、どうもです!
あかんですな(笑)。
基本中の基本を抑えておりませんでした(汗)。
Commented by kassy63 at 2013-05-28 00:01 x
こんばんは!
自分は、「そして三人が残った」と「デューク」かな。ま、「インヴィジブルタッチ」はしょうがないですね。いずれもシングルですが、「フォローユーフォローミー」「誤解」「ランドオブコンフュージョン」は彼らの珠玉の名曲だと思います。
Commented by ryo_1989 at 2013-05-30 23:11
kassyさん、お返事遅れてすいません。
『そして三人が残った』と『デューク』、気になっているんですよ。
『インヴィジブル・タッチ』は何年か前に中古で買って気に入ったので、フィル・コリンズ主導のジェネシスもきっと好きなはずです♪
by ryo_1989 | 2013-05-25 22:24 | 買ったCD | Comments(14)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo