Sugar Baby Love

エライもんで、あっちこっち節操なく音楽を聴いていると、結局辿り着く魅力的なサウンドって...
ポップミュージックなんです♪

HR/HMのカッコ良さも、ジャズの深みも、テクノの高揚感も、未熟ながら味わった。
でも、結局はポップなサウンドに惹かれてしまうのです。

先日、新宿ユニオン中古センターで、こんなレコをゲット。
c0166634_2319161.jpg

知る人ぞ知る...というか、Sugar Baby Loveでお馴染のザ・ルベッツの1st!

Sugar Baby Loveと聞いても、ピンと来ない方!コチラ!!!


ご存知でしたでしょ?

この「Wear It's At」ってアルバム、他にもたくさん良い曲入ってるんです。
とにかく甘酸っぱい、胸がキュンとなる、素晴らしいポップミュージック。

世間一般では、「グラムロック」の括りかな?
いいや、ジャンルなんか関係ない。

ポップミュージックこそ、"正義"だ!
Commented by red_primrose at 2013-03-19 00:50
70年代以降の曲でも、50年代から60年代のオールディーズの影響を受けた曲は好きだったりします。

「Sugar Baby Love」は、ヒトカラでもよく歌う曲の一つです。

21世紀になって10年以上たった現在では、70年代から80年代の曲でも「オールディーズ」なのかも知れませんが…。
Commented by katy at 2013-03-19 15:08 x
ryoさんにとって、ポップは「甘酸っぱい」「胸キュン」という定義なんですね。
ポップスとは何か?という命題は私にとって大きな問題なので、参考になりましたー。
Commented by cafebleu71 at 2013-03-19 20:21
CMなどでも使われてますね。
僕はWinkがカヴァーしたものでこの曲を知りました。アイドルが歌うと、よりポップですよ。オリジナルはグラム・ロックだったとは(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2013-03-19 21:49
プリムローズさん、どうもです!
確かに、Sugar Baby Loveは「懐メロ」でしょう。
なにせ、ルベッツ自体が、ほぼ一発屋でしたからね(笑)。
そのうち、ニルヴァーナが懐メロだ...なんて言われたら泣けますよね(苦笑)。
Commented by ryo_1989 at 2013-03-19 21:50
katyさん、どうもです!

>ポップは「甘酸っぱい」「胸キュン」

はい!やはりポップスは甘酸っぱくないと!
...ってラズベリーズの聴き過ぎでしょうか(苦笑)。
POP MUSIC,FOREVER!!!
Commented by ryo_1989 at 2013-03-19 21:51
カフェブリュさん、どうもです!
映画「ウォーターボーイズ」でも使われてましたね。
ルベッツはB級グラムっていうか...一発屋です、いわゆる(笑)。
by ryo_1989 | 2013-03-19 00:00 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo