静かなるケニー

GSにハマりつつ、ジャズも結構聴いています。
最近は、ケニー・ドーハムの「静かなるケニー」を聴きながら、寝ています。
c0166634_1722473.jpg

"哀愁のトランぺッター"ケニー・ドーハム。
高音をあえて強調せず、穏やかに、優しくブロウするのが持ち味でしょうか。
「カッコいい」ではなく、「美しい」のです。

トミー・フラナガンのピアノ、ポール・チェンバースのベース、アート・テイラーのドラムス...
バックも完璧な布陣でございます。
このメンツで、悪いわけがないですよね!

ホント、深夜にコレ流すと、体中の毒素が抜け出る感じ。癒されます。
ジャケも味わい深くて、素敵です。
Commented by みっく at 2013-02-06 21:21 x
こんばんわ^^

ケニー・ドーハムは、これは耳にやさしいですよね!最近あまりジャズ聴いてないけど^^;
ryoさん、すごい勢いで幅広いジャンルを聴いてますよね~
ほんとに凄いです!
Commented by 実験鼠 at 2013-02-07 07:16 x
私もケニーは本作しか聴いていないのですが、このアルバムが有名なのは日本だけ、という話も聞いたことがあります。
哀愁ただよう雰囲気が日本人に合ってるんでしょうな。
Commented by ryo_1989 at 2013-02-07 22:52
みっくさん、どうもです!
ケニー・ドーハム、寝る時に聴くと癒されます♪
「広く浅く」音楽を聴いているので、全然スゴくないですよ(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2013-02-07 22:53
実験鼠さん、どうもです!
なるほど、頷けますね。
確かに、日本人は情緒豊かな音に耳を奪われがちですよね。
ドーハムはまさに、ソレかも。
by ryo_1989 | 2013-02-06 17:07 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo