You're Going To Lose That Girl

昨日の続き。

「ビートルズ史上、最も過小評価されている作品」こと、「Help!」です。
c0166634_1730402.jpg

確かにB面は、若干ダレテしまうのも否めませんが、駄作ではないですよね!
それはA面が強すぎるからかも。

You're Going To Lose That Girlなんか、ビートルズの全曲の中でも三本の指に入るほど好きだし、You've Got To Hide Your Love Awayの素敵なアコースティック感や、Ticket To Rideのヘヴィなリンゴのドラムスも大好き。表題曲の疾走感もたまらないしね。

あと、その「ダレた」B面でも、I've Just Seen A Faceは好きですね。

世間一般では、「Yesterdayが入ってるアルバム」って捉える方が未だに多いみたい。
だけど、“ちょっと貫録が付き始めたビートルズ”

僕は、なかなかの好盤だと思いますね。
Commented by nowhere1967 at 2013-02-04 22:52
初めて買ったビートルズのアルバムです。
そう「Yesterday」が入っているということで(笑)
初心者にありがちですね。
いや、もう全然駄作ではありませんよ。
アルバムを通して明るい感じがしますね。
その中にあって「You've Got To Hide Your Love Away」の渋さが何ともいいです。
Commented by HIKKY at 2013-02-04 23:01 x
映画のサントラ的な位置づけになってしまってるので中途半端な評価になってる感じですが、これはBEATLESが当時の米のフォーク・ロック(DYLAN、THE BYRDS)を意識したアルバムではないかと思ったりしてます
Commented by ryo_1989 at 2013-02-04 23:56
nowhereさん、どうもです!
やはり、Yesterdayから入りますよね。僕もでした(笑)。
だから、最後のDizzy Miss Lizzyはぶったげましたね。
You've Got To Hide Your Love Awayは、ジョンの声が素敵過ぎて、ニヤケテしまいます。「大名盤」ではないけど、「名盤」くらいで良いですよね♪
Commented by ryo_1989 at 2013-02-04 23:57
HIKKYさん、どうもです!
確かにアコギを大量に使っていますね。
You've Got To Hide Your Love Awayなんて、いかにも影響されているのがわかりますね、なるほどその解釈、素晴らしいですね♪
Commented by Sway at 2013-02-05 08:48 x
どうも!

I've Just Seen A Faceはとてつもない名曲だとおもいます。
同時代のライバル達をこの一曲で圧倒してるのではないでしょうか。

因みにPPMの6ケタはMono盤の目安です。
Stereo盤だと7ケタは覚悟してくださいね!!!
Mono盤だったら初任給を全額をブチ込めばゲットできますよ(笑)
就職されたら是非^^

Beatlesの版権はソニー様がお持ちなのでSACD化の噂がありますね。

あっ!Twitter、フォローさせていただいたのでヨロシクです。
Commented by ryo_1989 at 2013-02-06 00:29
Swayさん、どうもです!
確かにI've Just Seen A Faceのコード進行とメロディーは革命的ですよね。ここら辺でByrdsに差をつけましたね。

>Stereo盤だと7ケタ

うわぁ・・・ホント、車買う感覚ですな。凄い。
Commented by ミネちゃん at 2013-02-06 10:19 x
初期ビートルズは1作飛びで好きなんです。
1st、3rd、5thって感じで。
だから、ヘルプも大好きですよ。
Commented by ryo_1989 at 2013-02-06 16:58
ミネちゃんさん、どうもです!
3rdは僕も「大名盤」だと思いますね。
そして、地味ながらも、充実している「Help!」。
お好きな方、多いのですね♪
by ryo_1989 | 2013-02-04 17:35 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo