花・太陽・雨

先日、ユニオン御茶ノ水店にて、あの"ショーケン"と"ジュリー"がボーカルを務めたPYGのベストを購入!
c0166634_0534043.jpg

沢田研二(さわだ けんじ、1948年6月25日-):ボーカル
萩原健一(はぎわら けんいち、1950年7月26日-):ボーカル
大野克夫(おおの かつお、1939年9月12日-):オルガン
井上堯之(いのうえ たかゆき、1941年3月5日-):ギター
岸部一徳(きしべ いっとく、当時の芸名は「岸部修三 きしべ おさみ」1947年1月9日-):ベース
大口広司(おおぐち ひろし、1950年11月28日 - 2009年1月25日):ドラムス( - 1971年9月)
原田裕臣(はらだ ゆうじん、1944年2月14日 - ):ドラムス(1971年9月 - )

なんとも豪華なメンバーが集ったバンドでございます。
いざ、聴いてみると、ストーンズとオフコースを合わせて2で割ったような(?)サウンド。
そう、とっても聴き心地が良いのです♪

いくら年取ってきたとはいえ、小生が生まれる20年前に組まれたバンド。
多少、音質の古さはありますが、いわゆる"ニューロック"としては、最高峰のグループではないでしょうか。

こうやって、日本のロックを古くからおさらいしていくのは、楽しいですね。

「日本にこんなカッコいいロックが存在してたのか!?」

...ってね。
by ryo_1989 | 2013-01-28 00:50 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo