Ambient 1: Music For Airports

とうとう、いわゆる"アンビエント"ってジャンルに手を出してしまった。
いや、ブライアン・イーノの「Ambient 1: Music For Airports」が未開封新品で600円。
正直、その"アンビエント"に困惑しております。
c0166634_0544849.jpg

え...なんだ、これ。

それが第一印象。
聴き進めても、ただ空気清浄機のような音がスピーカーから流れてくるだけ。

我慢して、3回通して聴いてみた。

...気持ち良い...あれ?なんで?なんでなんだ?

よくわからない"アンビエント"。
しばらく、こればっか聴いていようと思っております。
Commented by HIKKY at 2013-01-13 18:00 x
あ、ヤバいですね〜
ここからクラスター&イーノ→クラスター→アシュラテンプル→マニュエル・ゲッチング等々とズブズブとドロ沼に入り込む危険性も・・・
アンビエント・シリーズは「聴く音楽」ではなく「聞こえてくる音楽」という感じで、夜読書するときなんかに流したりしてます
Commented by OASI-Z at 2013-01-13 18:21 x
おぉ!ついにアンビエントに手を出しましたね。

イーノはロキシー脱退後の『Here Come The Warm Jets』と、
『Taking Tiger Mountain By Strategy』が余りにも素晴らしく
その後の『Another Green World』、『Before And After Science』と
立て続けに傑作を発表してくれたので、この『Music For Airports』も
大きな期待を抱いて購入しました。でも、私にはちょっとね・・・。

当時、飛行場で飛行機に乗る前にカセット・ウォークマン(笑)でこれを聴いたら
余計に不安を煽ること、煽ること・・・(苦笑)。
Commented by まえな at 2013-01-13 20:30 x
私も「Before And After Science」までのが好きですね。
2001年のRoxy Musicを観に行ったのですが、そのときの宣伝文句に「オリジナルメンバーで来日」と書かれてたんですが、ENOはいませんでした。(笑
でもまぁ、大好きなセッション・ギタリストのChris Speddingがいたので大興奮でしたね。
Commented by 越後もち豚 at 2013-01-13 20:58 x
いきなりイーノのアンビエントシリーズですか?

それって跳び箱初級者がいきなり10段に挑むみたいなモンですよ(@_@)

ご存知だと思いますが、アンビエント(命名者はイーノ自身)はいわゆる環境音楽の一種で、既に説明がありますように、BGM的な聴かれ方を想定して制作される場合が多く、自己主張バリバリのロックとはある意味対極の位置に在ります。

イーノの作品でしたら、多少ポップ寄りの『アナザーグリーンワールド(これイイですよ)』あたりからスタートすれば困惑しなかったかも??

ちなみに、私はこの分野では、ペンギン・カフェ・オーケストラが好きで、アルバムも(ベスト盤ですが)持ってます

イーノに慣れて余裕が出来ましたら、口直しにどうぞ(^^♪
Commented by ryo_1989 at 2013-01-14 01:26
HIKKYさん、お久しぶりです!

>クラスター&イーノ→クラスター→アシュラテンプル→マニュエル・ゲッチング

この連鎖、怖すぎるのですが(涙)。
ただ完全にアンビエントにハマったわけでもなく、未だに何が気持ち良くて聴いているかもわからないし、有名所以外は、攻めても失敗しそう。慎重に聴いていきます。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-14 01:28
OASI-Zさん、どうもです!
イーノって、そんなに傑作があるのですか(ってお前は洋楽初心者か!:苦笑)?いやぁ、聴いてみたい。その前にロキシーをガッツリ聴けていない気まずさも添えて(笑)。
「Taking Tiger Mountain By Strategy」はジャケだけ知ってますが、アンビエントのアルバムとは知りませんでした。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-14 01:29
まえなさん、ロキシーの劇場公演(笑)も行かれたんですね!
良いなぁ、生ブライアン・フェリー、観たいです。
クリス・スぺディング、実は大好きなギタリスト。
派手じゃないけど、そっと添えるようなプレイは沁みますねぇ。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-14 01:34
越後もち豚さん、こちらにもどうもです!
そんなアグレッシブな聴き方をしていたのか(笑)!?
確かに、取っ付きにくいわけだ。
もっとポップなのは、聴きやすいのかな。ロキシーの1stが大好きなので、そこら辺でリンクした作品を聴くべきなんでしょうね。
「アナザー・グリーンワールド」、今、某Aで検索したら、めちゃくちゃ評価高いですね。メモメモ。
Commented by OASI-Z at 2013-01-14 11:11 x
『Taking Tiger Mountain By Strategy』を始め、『Here Come ~』、
『Another ~』、『Before ~』の何れも、「アンビエント」というよりは
「アヴァンギャルド・ポップ」という感じですね。

もし良ければ、あまり参考にならないかも知れませんが、拙ブログで
イーノの特集を過去にアップした事がありますので、お時間があればご覧下さい。↓
http://oasi69.blog104.fc2.com/blog-entry-206.html
Commented by ryo_1989 at 2013-01-14 22:54
OASI-Zさん、どうもです!
アバンギャルドですか・・・最も不得意としている(苦笑)。
PILレベルなら、最高なんですが(笑)。
記事、読ませて頂きました♪やっぱり、ブライアン・イーノもアルバムによっては、聴きやすい作品もあるのですね。メモメモ。
by ryo_1989 | 2013-01-13 00:55 | 買ったCD | Comments(10)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo