好きなドラマー ベスト10 2013年Ver.

しばらくやってなかった、「ランキング企画」。
今日はレポートを早めに終え(ここ大事:笑)、いっちょやっちゃいますか!
いつものことながら、彼らの一番"光っている"楽曲と共に。

てなわけで...
好きなドラマー ベスト10!

第10位 Tony Williams (The Miles Davis Quintet) / Agitation
c0166634_2314197.jpg

一番好きなジャズドラマー。初めて「Four & More」を聴いた時は、ぶっ飛びましたよ。
いわば、"JAZZ界のボンゾ"と言ったところかな。

第9位 Jamie Oldaker (Eric Clapton,ETC) / Swing Low Sweet Chariot
c0166634_2346573.jpg

クラプトンのバンド、タルサトップスのドラマー。
とにかくスネアの響きがめちゃくちゃカッコ良くて、好き。
初めて「There's One In Every Crowd」に、衝撃を受けた。

第8位 Keith Moon (The Who) / Baba O'Riley
c0166634_23231966.jpg

手数の多さなら、誰にも負けない凶暴ドラマー、キース・ムーン。
正直どちらかと言えば、タイトなドラマーが好きだから、ランキングは8位にしちゃった。
でも、好き。Baba O'Rileyの中間部分は、奇跡の演奏だと思う。

第7位 佐藤シンイチロウ (the pillows) / この世の果てまで
c0166634_0192774.jpg

日本で一番好きなバンド、the pillowsのドラマー。
ライブに観に行った際に、フロアタムの音の抜けが最高だった。
さらに、変則的にセットをポジショニングしているから、独特な体勢で叩いてた。凄かった。

第6位 Charlie Watts (The Rolling Stones) / Love Is Strong
c0166634_23323226.jpg

転がり続けるロックンロールバンドの名ドラマー。
彼がいなかったら、ストーンズはとっくに終わってたと思う。
ハイハットとスネアをいっしょに叩かない珍しいスタイルも、独特で好き。

第5位 Cozy Powell (Rainbow,Jeff Beck Group,ETC) / Stargazer
c0166634_23351983.jpg

バスドラの重みが、ボンゾと同じレベルで凄まじい。
HR/HM業界を渡り歩いた、名ドラマー。Stargazerのイントロはいつ聴いても、鳥肌モノ。

第4位 中村達也 (Blankey Jet City) / ★★★★★★★
c0166634_23393979.jpg

両腕に入れ墨をバリバリに入れる、元祖・不良系ドラマー。
「★★★★★★★」でのイントロのプレイにド肝を抜かれた。
日本で一番好きなドラマー。

-------------------------------------------------------------------------------------------
TOP3の前に...

20位 John Coghlan (Status Quo)
19位 崎山龍男 (スピッツ)
18位 Levon Helm (The Band)
17位 Dave Mattacks (Fairport Convention)
16位 神宮司治(レミオロメン)
15位 阿部耕作(THE COLLECTORS)
14位 Kenney Jones (The Faces,The Who)
13位 Nigel Olsson (Elton John Band)
12位 Roger Taylor (Queen)
11位 Stewart Copeland (The Police)

-------------------------------------------------------------------------------------------

第3位 Ian Paice (Deep Purple,White Snake) / You Fool No One
c0166634_2359133.jpg

"Speed King"なドラマー、イアン・ペイス。
彼のハードドライヴィンなドラミングは、痛快以外の何物でもない!大好きなドラマーです♪

第2位 Ringo Starr (The Beatles) / A Day In The Life
c0166634_012999.jpg

「ドラマー」の原点ですね。彼がいたから、素晴らしいドラマーが数多く生まれた。
シンプルですが、スネアの「パチン」と、タムの「ボトン」は彼が世界一。
"生ける伝説"ですな。

第1位 John Bonham (Led Zeppelin) / Achilles Last Stand
c0166634_032817.jpg

ここは不動ですね。
ナンバーワンです、やっぱり。もうプレイが凄いというか、聴いていて、お口あんぐりですわ(笑)。
アキレスのライブテイク、オフィシャルで発売されないかなぁ...

てなわけで、こんな感じ♪
皆様方のお好きなドラマー、私の拙いランキングに入っておりましたでしょうか?
Commented by FHIROSE2 at 2013-01-05 00:54
おお!元ドラマーの私としては見逃せない企画ですな。
でも、ボンゾ、コージー、キースとか外すわけにいかない人が結構いるし、ドラマー単体で好きな人とバンドとセットの人といるから選ぶのもひと苦労ですね。
Jazz(私は正直不案内なんですが)、ハード系、オールディーズから万遍なく選ばれているところもイイです。
この企画、近々ウチでもやらせてくださいな。ヒネくれもののアタシがやるとだいぶ顔ぶれ変わると思いますが(笑
Commented by みっく at 2013-01-05 01:45 x
度々おじゃまいたします^^
ロックの前は2年ほどジャズにハマっていました。トニー・ウィリアムスいいですよね!
今はギターに魅せられていますが、元はドラム好きだったんです♪ZEPはロバート・プラントでもジミーペイジでもなくボンゾ様がいたから聴きました!アキレスのライヴって…凄そうですね(汗)ランキングに名前があがっていない人では、ラッシュのニール・パート、あとはテリー・ボジオも好きです♪それにしても、こんなにお好きなドラマーが出てくるなんてスゴイですね!
Commented by いたち野郎 at 2013-01-05 03:01 x
ご無沙汰しております!明けましておめでとうございます。
実は去年自分もレココレのベーシスト/ドラマー特集が出る寸前のタイミングで、同じエントリ出しました。自分はジャズ、スタジオ・ミュージシャン等は外したのですが、何とか4人かぶってます(笑) TBしたかったのですが、こちらのブログからTB機能が消されてしまったので、申し訳ありませんが直接URL貼らせてください。
http://itachiyaro2.syoyu.net/Entry/153/

去年は数少ない更新のついでに皆さんのとこを巡回するROM専状態でしたが、今年はもう少しがんばろうと思います(笑) というわけで、本年もよろしくお願いいたします( `・∀・´)ノヨロシク
Commented by rollingwest at 2013-01-05 15:51
1位ボンゾ 2位リンゴ、共感!
ジンジャーベイカーやカールパーマーあたりも入れてあげたかったなあ・・。
アイ高野(カーナビーツ)も好きでした。(RYOさんには古すぎたか・・)
Commented by 越後もち豚 at 2013-01-05 17:52 x
トニー・ウィリアムスを選んでいただき、有難うございます(笑)

ランキングの方では、ビル・ブラッフォード(←旧日本語表記)と高橋ユキヒロあたりが入ってたら嬉しかった(世代なもんで)

そう言えば、過去記事ではマイルス作品でのトニーのプレイを書き綴ったものが多いようですが、トニー自身のリーダー作は聴かれてるのでしょうか?

私はプログレ好きなので、トニー大暴れのコテコテジャズロック『エマージェンシー』『ターン・イット・オーヴァー』あたりのライフタイム期が好みです。
かのアンディ・パートリッジ(XTC)も雑誌のインタビューで『エマージェンシー』をベタ褒めしてましたし(^^)

クリムゾンの『アースバウンド』が聴ける人なら大丈夫だと思います(爆)
Commented by ryo_1989 at 2013-01-05 18:42
ひろぽんさん、どうもです!
「ボンゾ・コージー・キース」でいわば"ビッグ3"ですからね。
そこを外すわけにはいかないし、かと言って好きなドラマーが多過ぎて悩んだ結果、無難なランキングに(苦笑)。
ホントはもっとジャズ方面を入れたかったのですが、トニーが浮かんだ時点で負けました(汗)。
ひろぽんさんのランキングも楽しみにしてます♪
Commented by ryo_1989 at 2013-01-05 18:44
みっくさん、どうもです!
トニー、人気あるなぁ。やっぱり、カッコイイっすもんね。
ホント、ロックファンに一番人気のドラマーでは!?

ZEPにボンゾは必要不可欠であり、いなければZEPとは言えない。あ、ジェイソンは許すけど(苦笑)。ニール・パートとテリー・ボジオも候補に挙がったのですが、まだまだ聴き込みが足りないな、ってことで外しちゃいました。他にも候補は山ほどいるんですけど、20位くらいに収めないと、キリがなくて(苦笑)。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-05 18:47
いたち野郎さん、あけましておめでとうございます。
お久しぶりですが、よろしくお願いしますね。

いたち野郎さんのランキング、拝見しました。
な...なんて濃いんだ!?
すごい、マニアックで最高っす。面白い順位ですね。
特にブルーチアーのドラマーがランクインしていることに驚き。確かにあのドロドロしたサイケ感は彼にしか出せませんよね。
面白いです、次は「ベーシスト編」で♪
Commented by ryo_1989 at 2013-01-05 18:48
RWさん、どうもです!
ボンゾ・リンゴは鉄板ですね。
コージー・パウエルも、HR/HM好きなら鉄板でしょう。
アイ高野さん、未聴(やっぱり:涙)です、気になりますです。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-05 18:51
越後もち豚さん、どうもです!
ビル・ブルフォードがいた!!!ああああああ。
プログレ畑から選んでないよ、俺OTZ
ただ、YMOは聴き込んでいないので、高橋氏はランク外かな。
トニーのソロ、一枚だけ持ってます。
「Lifetime: The Collection」ってやつです。
なかなか気に入っていて、フュージョン聴く気分で楽しんでます。
トニーはマイルスクインテットのライブ盤で好きになりました。
ロックファンに最も好かれているジャズドラマー、そんな気がします。
Commented by lee at 2013-01-06 07:48 x
ライブで30分ものドラム・ソロを繰り広げていたドラマーは、ジョン・ボーナム以外に僕は知りません。長けりゃいいってわけじゃないですが、観客が求めていたからやっていたわけです。ブートを聴いていても、「MOBY DICK」が無い公演は何か物足りないです。
Commented by ryo_1989 at 2013-01-06 23:15
leeさん、あけましておめでとうございます!
確かに、'71年辺りのボンゾは神懸かっておりますね。
Moby Dickを30分も・・・そこら辺が、イアン・ペイスを3位にしちゃった所以でもあるのですが。それに比べて、リンゴったら(笑)。でも良いドラマーですよね。
Commented by ottiena at 2013-01-08 12:19 x
じ、ジンジャー・ベイカーがいなかった……orz
Commented by ryo_1989 at 2013-01-08 23:05
ottienaさん、どうもです!
ジンジャー・ベイカーもいましたね・・・
やはり時間かけて書かないとダメですね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2013-01-05 00:09 | ランキング | Comments(14)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo