¡Tré!

早いもので、グリーンデイの「2012年三部作」もとうとう完結。
c0166634_155277.jpg

三部作のラスト「¡Tré!」も相当、クオリティの高い、良いアルバムでした。

Brutal Loveなんてバラードから入ってきたから、若干テンション下がったところに、「これぞ、Green Dayだよな!」Missing Youをぶち込んでくる辺りは流石。ミドルテンポながら味のあるDrama Queen、疾走感が心地良いSex, Drugs & Violence、シンプルなキラーチューンAmanda...
ラストにピアノを効果的に使い、終幕を飾るThe Forgotten。

いやぁ、総じて良かったよ!
最初、企画倒れに終わるかと思ってた(笑)。
「Uno!」「Dos!」「Tre!」、どれも名盤ですよ♪聴いてない方は、まとめて買っちゃえ!
Commented by ミネちゃん at 2012-12-22 22:18 x
こんばんは。
3作目が一番良かったと思います。
3枚からお気に入りを集めて、編集すると良いかもです。
Commented by ryo_1989 at 2012-12-23 22:36
ミネちゃんさん、どうもです!
僕は「Uno!」が一番ツボでしたが、どの作品も甲乙つけがたかったです。またしばらくグリーンデイの新譜が聴けないのか、と思うと寂しいですね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2012-12-22 01:11 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo