紫の炎

パープルのオリジナルアルバムのリマスター化を、せっせと進めております。
第一弾として、コイツを買い換えました。
c0166634_2341379.jpg

「紫の炎」30周年記念盤でございます。

とりあえず3回通して聴いた感想として、音圧が抜群に良くなっている印象を受けましたね。
特にグレン・ヒューズのベースは、より肉体的に、バキバキ鳴っている感覚。
勿論カヴァーデイルの高音も、バッチリと記録されております。
更に、大好きなドラマー、イアン・ペイスのスネアの音も、実に心地良い!

まぁ、内容は言うまでもないのですが、You Fool No Oneは改めて名曲であると、再確認できました。
そして表題曲のキラーチューン度合・・・やっぱり、良い音で聴くと、更に凄まじいですな(笑)。
Commented by rollingwest at 2012-12-21 20:50
今年亡くなられたジョンロードの冥福をあらためて祈念・・、でもパープル音楽はCMで最も健在かも・・
Commented by ryo_1989 at 2012-12-22 01:01
RWさん、どうもです!
そうそう、ジョン・ロード亡くなってしまいましたもんね・・・
早過ぎます、あの素晴らしいオルガンがもう聴けないなんて。
by ryo_1989 | 2012-12-18 23:45 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo