I Loves You, Porgy

ジャズはカッコいい。ジャズは軽快で心地良い。
しかし、僕は“癒し”を求めてしまうのです。ジャズに。

そんな、「ジャズに癒されたい」方に、お勧めのCDをご紹介。

キース・ジャレットの「The Melody At Night, With You」です。
c0166634_19323469.jpg

初めて聴いて、衝撃を受けました。
これまで僕の中で“No.1ジャズピアニスト”であった、ビル・エヴァンスの座を脅かすぐらい。

ソロピアノの作品ですが、音に厚みがある。
まるで、ベースとドラムスがあるように錯覚を起こすくらいに。
美しすぎるメロディーに、即興演奏のテイストを含んだフリーキーなプレイ。
そして、先ほど書いた“癒し”。ホント、聴いていて心地良すぎる。

ここ数ヶ月は、寝る前にコレを聴いています。
どんな睡眠導入剤よりも効くんだなぁ。
Commented by sarah103 at 2012-11-04 07:46
これ、未聴です。

私はマッコイ・タイナー派なのでキース・ジャレットはビッグネームだと承知の上であまり聴いてきませんでしたが、ryoさんの記事を読んでむずむずっときました(笑)

良さそうですね~、即チェックに走ります。感想はまたあらためて♪
Commented by ryo_1989 at 2012-11-04 17:44
sarahさん、どうもです!
逆に、マッコイ・タイナーはまともに聴いたことないな(汗)。
興味津々(笑)、廉価盤でも良いから、買ってみますね♪
キース・ジャレット、ホント、良いですよ。
夜聴くと、あらゆるストレスが吹っ飛びます。
Commented by 越後もち豚 at 2012-11-04 18:29 x
これは活動休止明けの1999年にリリースされた復帰作ですね。

近年のジャレット(といってもこれは10年以上前の作品ですが。。。)はほとんどチェックしてなかったので、このアルバムは持ってませんでした。

キース・ジャレットというと、大定番はやはり『ケルンコンサート』なんでしょうけど、初級者にはちょっと敷居が高い(全編即興演奏!)感じがするので、本作のようなスタンダード中心の内容は最初の入り口としては良いかもしれませんね。

要するにコルトレーンでいうところの『バラード』と『至上の愛』の関係みたいなものですか?
(チョッと無理矢理過ぎました。。。)
Commented by nowhere1967 at 2012-11-04 22:29
キース・ジャレットですか~。
聴いたことがなくて。
なんと、ビル・エヴァンスの座を脅かすくらいだと!
気になってきました。
Commented by ryo_1989 at 2012-11-05 22:57
越後もち豚さん、こちらにもどうもです!
90年代のキース・ジャレット、ハズレ無しですよ♪
この作品にどっぷりハマり、一週間前に「ケルン」、買っちゃいました(笑)。ホント、規格外のジャズピアニスト。「ケルン」のフリーキーなプレイにビックリしてしまいました。

>要するにコルトレーンでいうところの『バラード』と『至上の愛』の関係みたいなものですか?

まさに!!!その表現、実にハマってますよ!
Commented by ryo_1989 at 2012-11-05 22:58
nowhere1967さん、どうもです!
最近、「アローン」を買われたということで、キース・ジャレット、是非とも聴いて頂きたいです♪ビル・エヴァンスのソロとは、雰囲気がかなり違いますが、静寂な中流れる響きが美しすぎます。
by ryo_1989 | 2012-11-03 19:36 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo