青春の叫び

「闇に吠える街」と一緒に購入したのが、「青春の叫び」。
あまりのパワフルなカッコ良さに、唖然としております(笑)。
c0166634_2313037.jpg

実にダンサブルなアルバムだと思います。自然と体が動いてしまう、粋なR&R連発♪
ボスの代表曲Rosalita (Come Out Tonight)なんかは、今までスルーしてきた自分を後悔してしまうようなカッコ良さ。疾走感たっぷりのキラーチューンに、目から鱗状態です。
かと思えば、スタートナンバーはリズミカル極まりないThe E Street Shuffleだったりね。様々なタイプのR&Rが収録されていて、聴けば聴くほど、魅力を感じるのです。

また、邦題が素敵ですね。
「青春の叫び」
十代の内に聴いておくべきだった(悔)。
Commented by hedoron at 2012-09-16 00:43
いやぁ、俺は最近じゃこれが一番好きですね♪

しかもこの紙ジャケの帯の文句…スーパー・ファンキー・ロックン・ローラーだとかヴァイオレンス・ジャックだとか…うふふ♪
Commented by どうぷ at 2012-09-16 00:58 x
こんばんは。

ワタシもこれが一番好きかも♪
独特の聴き応えがあるというか、何回聴いてもサウンドが目減りしないというか。
恥ずかしながら、彼の代表作と言われているものを一通り味わった後に本作に辿りついたワタシですが、乗り遅れ感は半端なかったですね。
Commented by Sway at 2012-09-16 01:55 x
この頃のEストリートバンドはアフリカ系、ヒスパニック系の人たちが多いんです。
つまり実はロック的な音楽ではないんですよね。
そのあたりはBorn To RunのDX版のDVDを見るとよく解ると思います。

で、歌詞ですがブル~~~スの場合、下ネタが多いのが特徴です(笑)
Commented by ryo_1989 at 2012-09-16 20:23
へどろんさん、どうもです!

>スーパー・ファンキー・ロックン・ローラー、ヴァイオレンス・ジャック

スゴイ(笑)、リリース当時の帯って今見ると、笑えますよね。
僕もこのアルバム、お気に入りです♪
Commented by ryo_1989 at 2012-09-16 20:24
どうぷさん、どうもです!
確かに、聴けば聴くほど味わいが出てくる作品だと思います。
「明日への暴走」程、派手じゃないけど、じんわりと染み込んでくるものがありますね。僕もボスは超後追いでしたが、間髪入れず、色々な作品を聴ける点では幸せです。
Commented by ryo_1989 at 2012-09-16 20:25
Swayさん、どうもです!

>この頃のEストリートバンドはアフリカ系、ヒスパニック系の人たちが多いんです。

なるほど!ダンサブルなわけだ!
「明日への暴走」も単品紙を買ってしまいました(泣)。
安かろう悪かろう(って、ボスは最高だけど:笑)なんですかね。
お下品にならない下ネタはカッコいいですよ!
Commented by Sway at 2012-09-16 23:08 x
だうも!

残念ながら・・・イワイシマコ並みにお下品な下ネタも多数アリでやんす(笑)
Commented by ryo_1989 at 2012-09-17 00:22
Swayさん・・・あちゃー(笑)!
by ryo_1989 | 2012-09-15 23:19 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo