ジャックスの世界

GSブームが徐々に終わりかけていく中、こんなに凄まじいバンドが存在していたことに驚いています。
ザ・ジャックスの「ジャックスの世界」をやっと入手です。
c0166634_2215963.jpg

とりあえず3回聴きましたが・・・これは重い。重すぎる。
早川義夫の歌詞に、呪い懸かった情念のようなモノを感じます。

「憂鬱」「怨念」「狂気」。

"アングラ"の一言では言い表せない、ちょっと本粋でヤバいバンドだと思います。
ヒットするような要素は微塵もなく、ただひたすら奏でられる凄まじい"ロック"。
こんなにも、重苦しいサウンドを放つバンドに出会ったことがありませんでした。

いやぁ、これは衝撃的。
トラウマになりそうだ。
Commented by HIKKY at 2012-09-11 23:06 x
ryoさんここまできちゃいましたか・・・
私も初めてこれを聴いたとき(さすがにリアルタイムじゃなく後追いです)、想像していた以上に異形な音だったので、かなり衝撃受けました
Commented by ryo_1989 at 2012-09-12 19:56
HIKKYさん、どうもです!
これは禁断の音楽、アングラどころか、地下過ぎました(汗)。
早川義夫の怨念のような歌詞に戦慄を覚えます。
でも、カッコイイんだなぁ、これが。
by ryo_1989 | 2012-09-10 22:20 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo