Keep Yourself Alive

さて、昨日の2ndに続き、1stのリマスター盤も入手しておりました。
夏休みということで、部屋に引きこもってヘビロテです(笑)。
c0166634_17465183.jpg

改めて聴き直すと、本当にカッコいいアルバムです。
一般的に、「1st=ZEP,2nd=Yes,3rd=Beatles」なんて言われたりもするわけですが、言いえて妙。
この1st、70年代のブリティッシュ・ハードの匂いがプンプンします。
ただブルース臭さがないので、同じ年代のバンドよりも聴きやすいかも。

ストレートなKeep Yourself Alive、ダークな雰囲気の漂うGreat King Rat、2ndに入っていてもおかしくないサウンドなMy Fairy King、ロジャー・テイラーのボーカルが光るModern Times Rock 'n' Roll...

捨て曲など一曲も無いし、名曲だらけ。
ポップでドラマティックなQueenが聴きたいならば2nd以降かもしれないけど、教科書通りのハードロックが聴きたいのなら、1stだよね♪ここまでシンプルなQueenは、1stでしか聴けない!

Disc2のボートラEP、この1stに関しては非常に面白い内容。
デモ音源はブートでもなかなか聴けないからね。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2012-08-07 23:27
1stも名曲だらけですね!
僕が持っている1st紙ジャケの帯に、
「歓喜と陶酔の世界に誘惑するニューヘヴィ・ロックグループ。
 ツェッペリン、D・パープルを生んだブリティッシュ・ロック界期待の新星”クイーン”」
と書いてあるんですけど、まさにその通りで、クイーンで1番イギリスを感じるアルバムかもしれません!
Commented by rollingwest at 2012-08-08 06:38
やはり小生はデビューアルバム「戦慄の王女 」が一番好きですね~!彼らとの出会いは高校生の時、1曲目「キープユアセルフアライブ」のイントロを聴いた瞬間、一挙にクイーン世界の虜となってしまいました。綿密なアレンジと美しいコーラスワーク、スピード感溢れるパワフルサウンド、洗練された高い技術のゴージャスな多重録音・・、それまでのロックにはないクイーン独特のハイテクニック華麗なるサウンド世界が繰り広げられており実に衝撃的でしたね~!
Commented by ryo_1989 at 2012-08-08 20:36
fmbmrtjd-mmkkaiさん、どうもです!
僕もQueenは紙ジャケで揃えたいところなのですが、一番最初にプラケ盤を買ってしまったが為に、夢のまた夢です(笑)。
なるほどぉ、帯にそんな記述が。確かにZEPとかパープルと似たサウンドを奏でることもありますからね。個人的にやはりZEPの1stと比べちゃいますね。ただ、クイーンは2nd以降、ZEPとは正反対な方向へ進んでしまいました。良くも悪くも・・・かな。
Commented by ryo_1989 at 2012-08-08 20:38
RWさん、どうもです!
お、1stお好きですか!良いですねぇ。
Keep Yourself AliveみたいなシンプルなHRは1stでしか聴けないですよね。どんどんバンドが成長していく上で、ポップになっていくのですが、後にも先にも1stのような「THE HARD ROCK」なサウンドは貴重であり、これからも"ハードロック"なクイーンが聴きたくなれば、コイツをかけます♪
Commented by OASI-Z at 2012-08-08 21:35 x
クイーンのデビューは、丁度バッド・カンパニーと同時期で、「ハード・ロックの新星二大バンド」
と注目を集めておりましたが、脚光を浴びたのは完成度の高さで断然、“スーパー・グループ”
バッド・カンパニーの方でした。
でも私自身は、ブルース・ベースのバッド・カンパニーよりも、荒削りながらもスリリングで、
クライマックスをコーラスで決める新しいタイプのハード・ロック・バンドのクイーンに
高い将来性を感じて、まだそれほど人気がなかった、デビュー・アルバムを愛聴しておりました。

ただ、正直なところ「ディーコン・ジョン(笑)」とクレジットされたこの1stアルバムの時代には、
これ程まで世界的なビッグ・バンドに上り詰めるとは、夢にも思わなかったですけどね~。
Commented by ryo_1989 at 2012-08-08 23:29
OASI-Zさん、どうもです!
なるほど、Bad Companyと同期なんですか!?
個人的にQueenもバドカンも大好きなバンドですので、そこでリンクしていた事実に驚きです。タイプが正反対と言っても過言ではないバンド、二組。バドカンはZEPのスワンレーベルからでしたっけ。
バドカンの1stは売れ線ではあるけども渋みがあり、クイーンの1stはメロディアスで様式美を感じる作風。どちらも大好きなデビューアルバム♪
「ディーコン・ジョン」、2ndまでは居心地が悪かった(ジョン談)だったそうです。確か、教師との二足のわらじでしたね。
1stを初めて聴いた音楽ファンが、まさかあそこまでビッグなバンドになるとは思ってもいなかったでしょうね。スゴイ。
Commented by ミネちゃん at 2012-08-09 13:13 x
こんにちは。
クィーンは全部紙で持っているので、今回のリマスターはパスしております。グレイテストヒッツだけ買いましたが。
ボーナスは気になるんですけどね。
Commented by ryo_1989 at 2012-08-09 18:02
ミネちゃんさん、どうもです!
紙で揃えられてるとはうらやましい!!!
2011年リマスター、なかなか良い出来ですよ♪
ボーナスEPの中途半端さ加減には、げんなりですが、音質自体は格段に良くなっております。
Commented by Dr.T at 2012-08-09 23:54 x
ryo君、お久しぶり。Queenの1stといえば、私的にはDoin' Alrightなのですが、あまり出てこないというか語られない曲なんですよね〜。中間部のBrianのパワーリフのかっこいいこと!最初に聴いたときは、まさに椅子から転げ落ちたほど忘れられない1曲ですね。でも一番好きなアルバムはA Day At The Racesなのでした。では。
Commented by ryo_1989 at 2012-08-10 19:06
Dr.Tさん、お久しぶりです!
Doin' Alright、僕も大好きです♪正直1stは過小評価されている曲が多過ぎる気がします。まだフレディが加入する前の楽曲もあるし、QueenでありながらQueenではないようですよね。
「A Day At The Races」ですか!渋いですね。
僕もYou And Iにはいつも癒されてます(笑)。
Commented by hirowilbury at 2012-08-11 21:33 x
おひさです。
QUEEN、初期が好きです。
1981年のグレイテストヒッツをリアルタイムで聞いて、それから遡りました。
以降のQUEENも好きだったけど、彼らの真骨頂はやはり初期。今回1stのみオリジナルマスターからのリマスターではないようですが、音は十分。
Commented by ryo_1989 at 2012-08-11 23:26
hirowilburyさん、どうもです!
僕も最初はベストから入りました、まさに一番良いであろう出会い方でした(笑)。え、1stだけマスター違い!?それでも迫力あって良い音です。音圧もだいぶ上がってますしね♪
まぁ、2001年リマスターでも十分っちゃあ十分ですが。
by ryo_1989 | 2012-08-07 17:53 | 買ったCD | Comments(12)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo