The Dream's Dream

先日、御茶ノ水ユニオンで、テレヴィジョンの2ndを700円でゲット♪
c0166634_0415113.jpg

1st「Marquee Moon」を、初めて聴いた時に鳥肌が起ったことを未だに覚えています。
トム・ヴァーレインの神経質(良い意味で)なギター&ボーカル。
ふらふらと浮遊感のあるリズム隊。
「ポップ」とは言い難いものの、頭にこびり付くメロディー・・・

一気にテレヴィジョンのファンになりました。

さて、そんな中辿り着いた、2nd「Adventure」。
ビックリしました。普通で。
いや、悪くないんです。ただね・・・普通のロックバンドになっちゃった感は否めないよなぁ、なんて。

しかし、キャッチーなメロディ&メロディアスなギターは、1stには見られなかった音楽性。
聴きやすさは、確実に1stを上回っていますね。

・・・と7曲目まで聴いた所で驚愕。

The Dream's Dream。

すげぇ・・・。これぞ"あの"テレヴィジョンだ・・・。
1stアルバムに収録されていてもおかしくないくらいに、シリアスなサウンド。
やっぱり、トム・ヴァーレイン、スゴイ人です。
Commented by OASI-Z at 2012-07-29 21:04 x
このアルバム、私は4曲目のポップでキャッチーな「Careful」が大好きで、
当時「My Favorite Music」を集めた、編集テープ(CDじゃないよ)を作りを趣味に
していたのですが、必ずこの曲を入れていたのを思い出します。

まぁ、もっとも今のryoさんと同じ20歳くらいの、大学生時代(30年前)の話ですが・・・(苦笑)。
Commented by ryo_1989 at 2012-07-30 08:27
OASI-Zさん、どうもです!
Careful、僕も非常に気にいりました♪
僕もNWバンドだえけで、個人用オムニバス(笑)作ったことがありましたが、その時はまだテレヴィジョンに出会ってなかったな。
確か、ブームタウン・ラッツとか入れたような(苦笑)。
若いうちにたくさん音楽聴いておきます♪
by ryo_1989 | 2012-07-29 00:53 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo