Riverside Years

とんでもないブツを入手してしまった。
ビル・エヴァンスのリバーサイド期(「ワルツ・フォー・デヴィ」を除く)の作品、5CDで1,600円!
c0166634_1244260.jpg

c0166634_1251045.jpg

「New Jazz Conceptions」、「Everybody Digs Bill Evans」、「Portrait In Jazz」、「Exploratons」、「Sunday At The Village Vanguard」の5作品。紙ケース(ジャケじゃないよ:笑)に生身でディスクが入っており、一瞬焦りましたが、キズはナシ。
只今、じっくりと聴いているところでございます。
リマスターされている為、音質も良好。スコット・ラファロとポール・モチアンの一番脂が乗ってる時期♪
チャック・イスラエル、エディー・ゴメスもお気に入りのベーシストですが、ラファロはやっぱり凄い!
エヴァンスもこの天才ベーシストと演奏していて、楽しい感じがストレートに伝わってきます。

今日も寝しなにヘッドフォンで、聴き倒そうと思っております。
Commented by hirowilbury at 2012-07-17 06:32
最近著作権の権利の関係か、この類いの安いCDが増えましたね。
ファンとしてはありがたいです(^^)
反面、昔苦労して貯金して買ったアルバムが、1枚に直すと300円ほど、なんてのもあって、ちょっぴり複雑な気持ちになったり(笑)
ま、良い音楽が安く聴けるのは幸せか(^^)
Commented by deaconred at 2012-07-18 01:00
お疲れ様です~
良い買い物ですね!
こういう商品が多く知られてジャズを聴く人が増えてくれればいいのですが~^^
スコットラファロはエヴァンス以外の録音も残っているので、そっち系聴くのも良いかも知れません。
意外と普通にスイングしたりしているんですよ^^
Commented by ryo_1989 at 2012-07-19 01:29
hirowilburyさん、どうもです!
わりと最近の"流行"と捉えても過言ではないですよね。
2,500円で5CD、ってのが高く感じるくらいですからね(笑)。
特にジャズ系の廉価盤は後を絶ちません。
一枚300円、って計算、改めて商売になってるかがわかりませんね。
Commented by ryo_1989 at 2012-07-19 01:31
deaconredさん、どうもです!
タワーでは5CDで690円(!)ってなとんでもない廉価盤が置いてありますからね・・・。ちょっと乱暴な商売ではありますが、僕を含め、ジャズを聴いたことないロックファンが買うには持って来いなんですけどね(苦笑)。
ラファロのエヴァンス以外の作品、聴いてみたい♪
「ヴィレヴァン」でのベースソロは衝撃的でした・・・。
by ryo_1989 | 2012-07-17 01:29 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo