初恋

峠は越えたか。

11日発売のBase Ball Bearの新譜(EP)を入手。フラゲ。
このシングル(的な?ね)、編集無しの大きさがこんな感じ。
c0166634_1481122.jpg

普通のCDケースよりもデカく、まさに“EP”サイズ。
「個人的に普通のプラケでも良いな」とは思ったけど、珍しいし、コレクター精神をくすぐるよね(笑)。

さて、内容。
全4曲、その4曲目は一時間弱(!)、ライブ音源が詰め込まれています。
しかし、まぁ・・・

1曲目の「初恋」はまさに“ベボベ節”全開。
疾走感漂うサウンドに、胸キュンなメロディー、青臭い歌詞。
サビがちょっと弱い気もするけど、まぁ・・・こういうサウンド聴けただけで安心しちゃうよね(笑)。

2曲目「ぼくらのfrai awei」はコミカルな、XTCを彷彿とさせる佳曲。
ベースの関根史織嬢のキュートなコーラスが素敵。

3曲目は「君はノンフィクション」。
電子音を導入し、実験的な匂いがする。
しかし、「ナシか?」と言われたら、全然「アリ」なのである。
Perfume(もとい中田ヤスタカ)に影響、受けてるなぁ、コイちゃん。

そして、問題の4(ライブ音源)曲目。
ハッキリ言って、残念なのが「yoakemae」。
歌詞、アルバムと全然違うじゃんか!?何だこれ!?
普通に、普通に歌ってよ。これじゃ、ノレないぞ、マジで。
がっかりだなぁ・・・「やっぱ、1月の武道館行かなくて良かった」とまでも思ってしまうからなぁ。

2,000円で76分収録ってことで、コスパには満足してるけど・・・
「yoakemae」をオリジナルの歌詞で聴きたかった。
by ryo_1989 | 2012-07-11 00:44 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo