I Will Say Goodbye

最近、寝しなに聴くジャズに癒される日々。
もう、たまらなく心地良い。クセになってしまった(笑)。

ビル・エヴァンスにハマって、CDがどんどん増えていく(汗)。
タワレコだと1,000円で名盤が買えますからね。

ってなわけで、「I Will Say Goodbye」を購入です。
c0166634_056551.jpg

ヤバいです、美しすぎます・・・最高。
正直3回通して聴いた感想だと、「You Must Believe In Spring」よりも好きかも。

「You Must Believe In Spring」はエディー・ゴメスのベースが、目立ち過ぎてる気もするし。
いや、ゴメスのベースは好きなんです。ただ録音の問題かな?この盤は音圧がちょうど良い。

勿論エヴァンスのリリカルなタッチは素晴らしいし、ドラムス(特にシンバルワークかな)が控え目なのが、更に美しさを増大させてる感じがしますね。“スウィング”してないのが、逆に良いんだよね!

次はどこ攻めようか。
やっぱり、リバーサイド期を揃えるか・・・
「Moon Beams」、「At Shelly's Manne Hole」ってのも良いよね。
夢が広がるよねぇ(笑)。
Commented by deaconred at 2012-07-07 01:16
お疲れ様です~
いや~すっかりハマっていますね(笑)
一度、飲みながらエヴァンストークでもしたいぐらいの勢いですよね^^
リバーサイドでの録音はどれも素晴らしいですよ、「Moon Beams」はよりリリカルで「静」のエヴァンスを楽しめます。

あえてですが、「攻めている」という意味で、Bill Evans & Jeremy Steigあたりをお勧めしてみます^^;
ベースはエディ・ゴメスなんでちょっとうるさいかもしれませんが、ピアノ弾きまくり、フルート吹きまくりです(笑)
Commented by ryo_1989 at 2012-07-07 02:21
deaconredさん、どうもです!
これからもご指導の程を!
明日、タワレコ行く予定なので、「Moon Beams」をチェックしてみようと思ってます。Bill Evans & Jeremy Steigはまったく、存在すら知りませんでした(汗)。あとフルートが取り入れられているJAZZって聴いたことないかも。ジェスロ・タルとは全然違うのでしょうかね(笑)?
Commented by 越後もち豚 at 2012-07-07 21:54 x
初コメント失礼します(^^)

ビル・エヴァンスの最大のピークはRiverside時代で当然ですが、Verve時代のほうはチェックされてますか?

もしまだのようでしたら手始めにソロアルバムの「Alone」あたりから聴き始めてはいかがでしょうか?
というのもこのアルバムは私のお気に入り盤なもので(苦笑)

最近記事にされた2作は私も持ってますが、Ryoサンが購入された「I Will Say Goodbye」はボーナストラックが変な場所に入ってる残念仕様(OJC盤と同一)ですね。
私はそれが嫌だったので、割高のビクター国内盤を選んじゃいました(^^♪
Commented by ryo_1989 at 2012-07-07 23:49
越後もち豚さん、はじめまして!

>Verve時代

・・・未聴です(汗)、非常に気になります。
「Alone」、そういえば棚に置いてありましたね。
某通販サイトを覗くと、「明るいエヴァンス」と評されているし、シリアスな後期の作品よりもポップで聴きやすいのですかね。
ともあれ、タワーで1,000円ですし、早急に聴いてみますね♪
お勧め、ありがとうございます!
「ワルツ・フォー・デヴィ」といい、コレといい、ボートラを入れたどなたかのデリカシーの無さに唖然です(苦笑)。
by ryo_1989 | 2012-07-06 01:06 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo