Looking For Love

先日、Amazonをぶらついていると、MSGの2ndが525(!)円。
ちゃんとしたリマスター盤&ボートラでこの価格は、スルー出来るはずもなく、ポチ(笑)。
c0166634_1335446.jpg

いやぁ・・・最高。

どうやら旧規格では、しょぼい音だったらしいコージーのドラムスが素晴らしい!
コージーのバスドラのキック音とスネアの鳴り方って、ボンゾとタイマン張れるよね。

勿論、シェンカーもキレキレ。あなた、よく指が吊りませんね(笑)。
ボートラのライブ音源でのギターソロは、まさしく「神」そのもの。

ゲイリー・バーデンの喉の調子も良くて、高音がキレイに出ています。
またリマスターの効果か、クリス・グレンのベースもブンブン唸っていて、言うことナシ!
Looking For Loveは「HR/HM史上に燦然と輝く名曲」と言っても過言ではないはず。

こんなの聴いちゃうと、テッド・マッケイナーの演奏がチャチく聴こえちゃう。
やっぱ、コージー・パウエルってすっげぇドラマーなんだなぁ・・・。
Commented by hirowilbury at 2012-05-27 19:28 x
ryoさん、毎度です。
小生もMSG、大好物です(笑)
このアルバム、なんとリアルタイムなんですよ。
小生は当時小学2年(笑)。親戚のお兄ちゃんが好きで、好奇心からカセットテープに録音してもらい、聞いてました。1stとこの2ndは今でも愛聴盤。
このアルバムは、コージーのドラミングがアルバム全体を力強いものにしてますね。プロデューサーのロン・ネヴィルがドラムの音をいじり過ぎて、コージー脱退の引き金にもなったという曰くつきのものですが、個人的には好き。コージーは「ジャーニーでもあるまいし」という爆弾発言をしてます、当時(笑)
このアルバムをMSGが録音していたEMIスタジオ、お隣では我らがポールマッカートニーがレコーディング中でした(タッグ・オブ・ウォーですね)。
いきなり隣りのスタジオからポールがやってきて、何曲かでポールがベースを弾いたそうです(後に差し替え。)そんな音源出てこないかなあ。今回リマスターで新装発売される際、その音源を密かに期待したのは小生だけではないと思います(笑、多分残ってないんでしょうね)
Commented by ryo_1989 at 2012-05-27 19:56
hirowilburyさん、どうもです!
MSG、カッコイイですよね♪1stは未聴なので、今すぐにでも聴きたい気分です。リマスターで音質もだいぶ改善されたようですしね。
コージーのドラムスがMSGの肝だと思います。あのスネアの鳴り方とかシンバルワークだとかはまさに「達人」の雰囲気。
そのポールとのエピソード、すごい面白いですね!
これでポールがベース弾いてるテイクが出たら、どんなに金がかかっても買ってしまいそう(笑)。いつか聴ける日が来るんですかね。ポールのベースにシェンカーのギター・・・うぅむ。
ちょうどジャーニーの記事も上げたので、これまたコージーの発言も的を得ているというか(苦笑)。
Commented by Dr.T at 2012-05-27 21:28 x
 ryo君、相変わらず幅広く聴いてますね。Michaelは私のギター師匠なので、当時からもちろんこのアルバムもよく聴きましたが、個人的にはあまり評価が高いものではないのです。一言、ギターは最高だが、ドラムサウンドは最低。cozyのドラムは大好きですが、このアルバムでのサウンドはダメですね。UFOではロンネヴィソン、良い仕事してたんだけどな。彼のドラム奏法自体マイケルの楽曲には合ってない感じもします。あと、ryo君も書いてるlooking for love、一般的には結構評判が高いんだけど、私にはあまりピンとこない曲で、このアルバムで何回聴いてもいいなぁと思ってしまうのは、Paul Raymond作のNever trust a strangerなのでした。この曲聴くとGary、歌うまいって思いませんか?
Commented by ryo_1989 at 2012-05-27 22:55
Dr.Tさん、こちらにもどうもです!
旧規格盤を聴いていないので、なんとも言えませんが、リマスター効果で音圧が上がったのと、高音(スネアの音!?)がより強調されているみたいです(Amazonレビュー調べ:笑)。ただ確かにロン・ネヴィソンのミックスは賛否両論・・・というか不評なのは確実かも(笑)。
ゲイリー・バーデン、ロバート・プラントとはタイプの違うボーカリストですが、HR/HMサウンドにはぴったりの声だと思います。Never Trust a Stranger、カッコイイですね♪
by ryo_1989 | 2012-05-27 00:53 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo