山羊の頭のスープ

どうやら、捻くれた入り方しか出来なかったようだ。

ストーンズの70's初期の作品群、俺は「山羊の頭のスープ」から入ったのだ。
「スティッキー・フィンガーズ」でもなければ、「メインストリート」でもない。
しかし、音が異常に悪かった「山羊の頭のスープ」にズッポリとハマってしまったのだ。
ちょうど2004年、「40Licksツアー」で日本にストーンズがやってきた。
俺は中学生だったが、お年玉をフルに使って、3回(!)も観に行った。
残念ながら武道館はチケットが取れず、結局横アリに参戦したんだけれども。

そんな経緯で「山羊の頭のスープ」は思い入れがたっぷりあるアルバム。
一昨日、やっとリマスター盤を入手した。
c0166634_019138.jpg

Dancing With Mr. D.の混沌としたサウンド、アルバムの中で一番好きな"ストーンズ流ソウルミュージック組曲"100 Years Ago、キースの声がカッコ良すぎるComing Down Again、代表的名バラードAngie、地味ながら楽曲構成が極めて優れているWinter、「これぞストーンズのR&R!!!」Star Star...

とにかく嫌いな曲が無いし、全体的なカオス感。それがストーンズの持ち味を更に引き立てている。

今回のリマスター化で、音の分離が良くなり、ビル・ワイマンのベースがクッキリ聴こえるようになった。
更にキースのリズムギターの音も、硬く鋭い。
やはり、素晴らしいアルバムは素晴らしい音質で聴くに限るね!
Commented by カフェブリュ at 2012-04-18 19:56 x
ryoさん、はじめまして。
oasi-zさんのサイトからとんできました。

とりあえず2時間くらいかけて過去の記事を読ませていただきました。それでも去年の11月くらいまでしか遡れなかった...すごい記事の量ですね。読み応えありました。

とにかく、僕の好きな音楽、僕も持ってるCDの事などがたくさん書いてあってビックリ、そして嬉しくなりました。
まだお若いのに、どうしてこんなに昔の音楽に詳しいんでしょうか。はっきり言って、僕より詳しいです。

ロックだけでなく、アイドルにもちゃんと興味を持ってる所も好感度大ですね。

これから毎日チェックさせていただきます。
更新楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2012-04-18 22:32
ア、エンジ~、ビュティフル~!♪
ミックとデビッドボウイの人間関係って仲が良いと聞きますがどんな感じなのでしょうか?ジョージとクラプトンと同じ関係?
Commented by OASI-Z at 2012-04-18 22:58 x
こんばんは~。
私もストーンズは、このアルバムから入りました。
自分にとってストーンズは、60年代よりも70年代~80年代中期が最強の時代で、
この「ヤギ頭」~「アンダーカヴァー」くらい迄、その時代のコンテンポラリーな音を
ストーンズほどの大物バンドでも、作っていたのが、今振り返っても凄いと思いますね~。
Commented by らぶさん at 2012-04-19 00:32 x
こんばんはでございますです。ツイッターのJBL4429LOVEこと、らぶさんでございますです(^^)実は申し訳ないのですが「山羊~」は「アンダーカバー」と同じくらい聞いた回数が少ないのですが(すみませんです・・・)このブログに刺激されて久々に聴き直しましたです。すると再発見の数々、新たな発見があり楽しい時間過ごせました(^^)他の人のリスニング体験から自分の新鮮な音楽体験ができるところがブログを読む醍醐味ですね・・・(^^)
Commented by ryo_1989 at 2012-04-19 01:45
カフェブリュさん、はじめまして!
こんな拙いブログを読んでくださって、ありがとうございます♪
カフェブリュさんのHPも拝見させていただきましたが、なるほど趣味が丸かぶりですね(笑)。僕自身、アイドルとロックは並列で語れると勝手に思い込んでおります(苦笑)。
そして、いえいえ、そこまで詳しくないですよ。ただ単に「広く浅く」の精神で音楽ライフを生きております。
これからもよろしくお願いしますね♪
もし良ければ、気になる記事にコメントよろしくお願いします!
これから、どうぞよろしくです♪
Commented by ryo_1989 at 2012-04-19 01:46
ローリングウエストさん、どうもです!
実に不思議な話ですよね(笑)。
もし僕が当人なら、一切縁を切ってしまいそうなものですが。
そこら辺が、ロックンローラーなんでしょうね。
Commented by ryo_1989 at 2012-04-19 01:48
OASI-Zさん、どうもです!
僕もストーンズに関しては、60'sより70's派です。
ミック・テイラー在籍時が絶頂期だった気すらしますね。
テイラー参加のアルバムはハズレがないどころか、すべて名盤っていうのもスゴイ話。「Dirty Work」辺りからは、正直思い入れが強くはないのです。そういうファンも多いのでしょうね。
Commented by ryo_1989 at 2012-04-19 01:50
らぷさん、どうもです!
いつもTwitter経由で、記事を読んでいただいてありがとうございます!
「山羊~」はリマスター盤で聴いて、すっかり印象が変わってしまいました。旧規格盤では聴こえ辛かったテイラーの華麗なギターや、ビルのベースなど、新たな発見ばかりですね。
僕もブログ始めて、相当音楽的な観点が変わりました。
それはとても良い事だと思って止まないです。
Commented by キッチー at 2012-04-19 11:28 x
始めまして。いつも楽しく拝見しております。40Licksツアーは2003年だった気がしますが、僕も3回観ました。奇遇ですが、僕も武道館はチケットが取れず、横浜とドーム2回でした。ドーム初日がベストだった気がします。この公演のブートを購入してから、西新宿にどっぷりと…
これからも楽しいブログを期待してます。また機会があればコメントしますね。
Commented by ryo_1989 at 2012-04-19 23:56
キッチーさん、はじめまして!いつもありがとうございます♪
そうでした、「40Licksツアー」は2003年でしたね(汗)もう9年も前の話になるんですね。未だに現役バリバリのストーンズ、やっぱりすごい!
おお、西新宿の知識も持っておられるのですね、素敵です!
僕も「40Licksツアー」の音源は何枚か持っています。どれも超高音質SBDですので、オフィシャルを所有している気分です。
また拙い僕のブログを読んでやってください、これからもよろしくお願いします♪
Commented by ヨッシー at 2012-04-20 16:21 x
中学生の頃、「悲しみのアンジー」が初めてのストーンズ。あのころはシングルしか買えなくて、アルバムを買えたのはハタチ頃。
LPから各年代のCDに買い替えて、今は最新リマスターの紙で♪
M.テイラー期のブートはどれを聴いてもテイラーのギターがよく歌ってて、バッキングでのオブリガードの入れ方もサイコ-!
Commented by ryo_1989 at 2012-04-21 01:43
ヨッシーさん、どうもです!
「アンジー」から40年近く経つんですよね。
大学生にしてストーンズの音楽を良い音で聴けるなんて、良い時代に生まれました(笑)。紙には切り替えていませんが、プラケリマスターで十分かな。ほんと、テイラーのギターがキレキレなんですよね。西新宿でもザックザック音源流出してますしね。
by ryo_1989 | 2012-04-18 00:25 | 買ったCD | Comments(12)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo