Dancing In The Moonlight (It's Caught Me In Its Spotlight)

最近の御茶ノ水ユニオンは、未開封新品紙ジャケの宝庫。
ホント、死ぬほど「広く浅く」の精神と、「安く多く」の精神で成り立つ僕の音楽ライフ。
「1,000円紙ジャケ」にはどうしても手が出てしまいます。

さて、「Bad Reputation」を1,000円でゲット。
c0166634_2321109.jpg

立派なSHM-CDですよ♪

とりあえず5回程通して聴きましたが、これはかなり質の高いHRですね!
個人的にブライアン・ダウニーが大好きなので、1曲目から暴れまくるドラムスが最高にカッコいい!
そして、"ロボ"こと、ブライアン・ロバートソン、最後の参加作。
あまりテクニック面で良い評価を受けている所を聞いたことがありませんが、僕は好きですね。
ゲイリー・ムーアと比べちゃうと、アレですけど、結構器用なギタリストだと思います。
フィル・リノットとの相性でいうと、ロボの方が合っていたのかなぁ。

楽曲では、Dancing In The Moonlight (It's Caught Me In Its Spotlight)が大好き。
ボートラでBBCでのテイクが収録されていますが、こんなの聴いちゃったら、例のBBC箱が欲しくなる。

Amazonでも12,500円かぁ・・・無理だぁ~~~。
Commented by ヨッシー at 2012-03-24 11:28 x
ロボ...大好き!
もちろんゲイリー・ムーアも好きなんだけど、ロボ期のスタジオ・アルバムはどれもバラエティに富んだ楽曲群にも拘らずしっかりROCKのかっこ良さもあって飽きないね♪
LIVEアルバムとの差もあまり感じないかも。

1,000円紙ジャケ...通販だとなかなかめぐり会えないんだなぁ(涙)

歳を重ねる毎にだんだん「深く広く」になっていくかもよ♪

ブライアン・ダウニーといえば、「チャイナ・タウン」収録の「シュガー・ブルース」やタイトル曲のドラミングも凄いよ!...って、もう聴いてるよね。
Commented by ryo_1989 at 2012-03-24 22:47
ヨッシーさん、どうもです!
ロボ期のアルバムって、本当にHRのお手本のような作風ですよね。
実はリジィって結構門外漢なところがあって、ブートはおろかライブアルバムすら(!?)持っていないのです(汗)。
1,000円だったら紙でもプラケでも欲しいな・・・と。
いつの間にかここまでマニアックになっておりました(笑)。
そのわりに「チャイナ・タウン」未聴なんです(汗)。
ヨッシーさんのお勧めで非常に欲しくなってきました♪
まだまだ未熟者だなぁ、俺(苦笑)。
Commented by ヨッシー at 2012-03-24 22:58 x
いやいや、全然未熟なんかじゃないよ!
その若さで、その守備範囲の広さはありえないから。

おかげで自分も再発見があったり、教えてもらったり。感謝してるんだから♪

ロボ期のスタジオ・アルバム聴き終えたらその集大成ともいえる「ライヴ・アンド・デンジャラス」をどうぞ!

「チャイナタウン」は、のちにピンク・フロイドのツアー・ギタリストになるスノーウィー・ホワイトがスコット・ゴーハムの相棒なんだけど、ブルージーなギターでこれも気に入ってもらえるはず☆
Commented by ryo_1989 at 2012-03-24 23:08
ヨッシーさん、ありがとうございます!
これからも拙い、びしばし教えてください♪

「ライヴ・アンド・デンジャラス」は確か映像(DVD)でもリイシューしてましたよね。CD買うかDVD買うかで悩んでいたところなんです。動くリジィってのもまたカッコいいかなぁ、とは思うんですが、それこそフロイドのリイシューとかにお金使っちゃって、貧乏学生の少ない収入ではカヴァーしきれません(泣)。
「チャイナタウン」もDX買うか、紙で済ませるかも検討中。
スノーウィー・ホワイト、ってフロイドのDVDで観たことのあるギタリストですが、ギルモアに負けじと、良いギタリストですよね♪
Commented by FHIROSE2 at 2012-03-24 23:09
ロボは、在籍期間はさほど長くありませんが、スコット・ゴーハムを除くギタリストの中で最も多くのアルバムに参加したんですよね。
リジィのツイン・リード・ギター体制を確立した人ですから、もっと評価されてもいいんだけど、いかんせんムーアやサイクスの存在感がデカかったですからね。
リジィの本来持っているカラーにはいちばん合ってた人だと思います。
モーターヘッド行ってミソつけちゃいましたけど・・・。
Commented by ryo_1989 at 2012-03-24 23:43
ひろぽんさん、どうもです!
ある意味「不遇のギタリスト」ですよね。
テクニック面でも劣るところも見当たらないし、完全に過小評価。
ムーアもサイクスも好きなんですけど、ロボってなんか親しみやすい感じがします。フィルとの相性も抜群だし、もっと評価されても良いはずなんですけどね。
モーターヘッドはライブ盤一枚しか持っていないんですけど、完全に他のメンツに埋もれちゃってる感が(泣)・・・。
Commented by Dr.T at 2012-03-25 01:56 x
ryo君、お久しぶり。えっ、LIVE & DANGEROUSまだ聴いてないの?順番が逆だよ!このアルバムは私のもう一つの心臓といっても過言ではないほどの名盤です。いまはいい時代でCDとDVDのカップリングものがありますので、それを勧めます。手直しがあるだのなんだのって面倒くさいことを言う輩もおりますが、四の五のいわずにさっさと聴きなさい!ハードなブギーから泣きのバラードまでロックのフルコースを十二分に堪能できますよ。ロボの話ですが、この人はバッキングワークに非凡な才能を感じますね。ではまた。
Commented by ryo_1989 at 2012-03-25 20:02
Dr.Tさん、こちらにもどうもです!
「LIVE & DANGEROUS」、未聴なんす(汗)!これは25日待たずに買っちゃいそうかな(笑)。今日タワレコへ行ってきましたが、CDオンリーのセットしか無かったので、スルーしました。やはり素晴らしい時代ですから、視覚で楽しみたいですね♪リジィはオリジナルアルバム聴いてても、まさに"正統派"なサウンドですよね。リジィの声質がHR向きなんでしょうね。ロボもムーアもサイクスも、本当に凄まじく才能のある人間なんだな・・・と切に思います。
by ryo_1989 | 2012-03-23 23:27 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo