Rolling Stones Rock And Roll Circus

もともとDVDは持っていたのですが、600円とお手頃だったので、CDの方も購入。
c0166634_2216727.jpg

言わずと知れた「Rock And Roll Circus」でございます。
この「夢の企画」の目玉は、大きく分けて2つ。

一つは、ストーンズサイドがあまりのパフォーマンスに尻込みしたといわれる、The Whoの演奏。
確かにA Quick One While He's Awayは2ndのオリジナルを凌駕しております。
特にキース・ムーンの暴れっぷりといったらないですらからね。

で、もう一つがThe Dirty Mac!

・ジョン・レノン(リードボーカル・ギター)
・エリック・クラプトン(リードギター)
・キース・リチャーズ(ベース)
・ミッチ・ミッチェル(ドラムス)

もうこのラインナップだけで鼻血モノですよね。
このメンツで演奏した曲が、Yer Bluesっていうのもミソ。
ジョンのシャウトは最高にカッコいいし、クラプトンのギターも唸りを上げます。

やっぱりここまでゲストが濃いと、ストーンズの影は薄くなっちゃいますよね。
ストーンズは6曲演奏していますが、演奏自体は文句のつけようがありません。
いわゆる、完全に「食われた」ってやつですね。

もうこんな「夢の企画」は永遠に生まれないでしょう。
CDとDVDに残っていることだけでも、ありがたいです。
Commented by HIKKY at 2012-03-01 00:20 x
演奏も凄かったけれど「きたないマッカートニー」ってバンド名も凄いというかなんというか・・・
あとタジ・マハールのパフォーマンス、これで初めて目にして好きになっちゃいました(ギターのジェシ・エド・デイヴィスも)
ストーンズの存在感が一番薄かったですね、確かに
Commented by ryo_1989 at 2012-03-01 00:30
HIKKYさん、どうもです!
あ!そうか!「きたないマッカートニー」の意でしたか!
いやぁ、目から鱗でございます(笑)。
タジ・マハールとジェスロ・タルはこの企画で好きになったバンド。
ジェシ・エド・デイヴィスも映像ではこれが初めてでした。
間口を広げてくれた企画でしたね♪
ミックとキースは当時、何を思ったんでしょうかね(笑)?
by ryo_1989 | 2012-02-29 22:29 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo