Dead Flowers

2009年ストーンズリマスター、「Sticky Fingers」もゲットしちゃいました♪
c0166634_237023.jpg

もともと丸みのある団子状な音質だった旧規格盤ですが、この2009年リマスターで各パートがクッキリと。

僕個人の感覚で言えば、Brown Sugarではチャーリーのバスドラがより響くようになったり、Can't You Hear Me Knockingでのテイラーによるギターソロパートの高音が鋭く(?)なったように感じます。
何より一番変化しているのが、Dead Flowers。アコギの音が鮮明になって、ビル・ワイマンのベースがより迫力を増しているのです。ミックの声もいくらか艶っぽく聴こえます。

いやぁ・・・しかし音質関係なしに素晴らしいアルバムだなぁ。
Swayの泥臭いグルーヴも、Bitchの疾走感も、Sister Morphineのサイケ感も本当に最高。
ラストのMoonlight Mileは、2004年のツアーの際に死ぬほど聴いていた曲だし。
Moonlight MileとShine a Lightは勝手に「ストーンズ二大バラード」と位置付けています。

さて、この音質の変化を一番感じられそうなアルバム。
アレしかないですよね、「山羊の頭のスープ」。これはちょっと本気で探します。急いでね。
Commented by Sway at 2012-02-28 23:53 x
残念ながら本リマスター盤は合格点!とは言えません。
現状での音質ランキングです。
英国盤マトA3/B3(B4)=西独盤A3/B4>日本盤SHM-SACD>>>>>前回のBob LudwigによるリマスターCD>>>今回のリマスターCD>ソニー盤CD、になります。
辛口のコメントですいません。
残念ですがSwayなのでここは譲れません。。。
Commented by ryo_1989 at 2012-02-29 00:31
Swayさん、お久しぶりです!
いやぁ、音質に関してはド素人でして、耳がよろしくないんです(汗)。
つまり旧規格盤(1994年)の方が2009年リマスターより良い音なんですね!目から鱗です。
じゃあやっぱり、前のCDも売れませんね。アナログでこのアルバム聴いてみたいのですが、ターンテーブル買う余裕もないし、夢のまた夢です。
また音質に関して、ご意見お聞かせください♪
Commented by kaz at 2012-02-29 01:53 x
こんばんは

ストーンズはコレ聴いてからはまりました。
初期のイマイチ垢抜けない感じも癖になってきます(笑)

EMIは90年代のプレスでも音しっかりしてると思います。
テイ○クとかワー○ーの古いのはちょっとやばいですが…(笑)


ソウルシンガーだとソロモン・バークがオススメです!
ミック・ジャガーが尊敬してやまないボーカリストの一人でKing Of Rock N Soulとも呼ばれてます
Commented by ryo_1989 at 2012-02-29 16:22
kazさん、どうもです!
確かに'70年代のストーンズって、初期の良さも持ち合わせてると思います。だからこその名盤ラッシュなんですけどね。
旧規格盤でもやっぱり音質に関してはそんなに悪くないようですね。耳が悪いので、「リマスター」ってだけで感動してしまってましたが(汗)。
ソロモン・バーグですか!
オーティス・レディングとカーティス・メイフィールドは好きなので、絶対気に入るはずですね♪
Commented by kaz at 2012-03-01 01:35 x
こんばんは。

ストーンズは72年頃からロックになってるイメージあります
SHM-CDの1800円シリーズ買おうか悩みます(笑)
リマスター、SHMでも変わらないのは変わらないみたいですね。
名盤レイラなんかはもう何しても無駄って感じらしいです(笑)

KISSはSHMだとドラムの音の抜けがかなり良くなってましたよ~
ソロモン・バークはソウル界の超大御所でオーティスの先輩でもあります。
タワレコ限定でアトランティック時代の3作が販売されてますので是非聴いてみてください!
ちなみに一昨年の日本公演見に行きました!
Commented by ryo_1989 at 2012-03-01 01:43
kazさん、どうもです!
70年代のストーンズは、まさに「ロックの王様」。
テイラーとキースのツインギターに勝てるバンドなんてほとんど存在しなかったはずです。「レイラ」もDXで出ましたけど、確かにそこまで大きな感動はなかったですね。
KISSもお好きですか!僕も大好きです。
KISSのSHM-CDは一切手を出していないので、気になるなぁ。
タワーは通販でも独自の企画で勝負していて、良いですね。
僕も2004年に武道館行きました、花火がすごかったです(笑)。
Commented by ヨッシー at 2012-03-01 11:03 x
ストーンズがその大先輩となる黒人アーティスト18組(人)による、彼らのお気に入りやレパートリーとなったブルース~R&Bの名作を、オリジナルアーティストで20曲収録した「ローリング・ストーン・クラシックス」、続編の「2」には26曲したアルバムがP-VINEから’87年と’92年にそれぞれ発売されてて、ここが入り口となってブルースやR&B探求が始まったガイド・ブック的なアルバムなんで、中古で見つけたら是非!

クラプトンの同シリーズもあるよ♪
Commented by ryo_1989 at 2012-03-01 23:13
ヨッシーさん、どうもです!
むむっ!?知らんかった・・・確かかなり安かったような記憶が。
ソウル・R&Bっていうと、オーティスとカーティス・メイフィールドしか聴いてこなかったので、ソロモン・バーク楽しみだなぁ。
ストーンズ、ECのルーツですもんね。
あれだ、ストーンズのライブ会場で、開演前に流れている音源なんでしょうね!
ご推薦ありがとうございます!
by ryo_1989 | 2012-02-28 23:20 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo