Night Dreamer

マイルスを好きになって、ハービー・ハンコックを聴いて、コルトレーンを聴いて。
やっと、ウェイン・ショーターに辿り着きました。

アルバム「Night Dreamer」を買いました。
1曲目の表題曲が美し過ぎる、もうショーター独特の世界観で一気に虜になりました。


マッコイ・タイナーのピアノソロから始まり、レギー・ワークマンとエルヴィン・ジョーンズの”屋台骨”がしっかりとバンドを支えます。音像としては非常に繊細な感覚があって、緊張感すら漂います。
そこにショーターのリリカルなブロウが混ざって、すぐに魔法のようなサウンドが完成。
やっぱり、ウェイン・ショーター、とんでもないアーティストですね。

とりあえず、ブルーノートをちょびちょび集めたいと(まぁ、そこそこ揃えたけれども)思ってます。
ブルーノートのリマスターシリーズは、ブックレットも音質も充実していて、集め甲斐があるのです。
Commented by sarah103 at 2012-02-26 00:25
ryoさん お久しぶりです。
この曲、私も大好きなんです。
独特の浮遊感、かっこよすぎですよね。
マッコイ・タイナーは敬愛するピアニストでもありますが、ショーターとここでもまたいい化学反応起こしてますよね。最高。
Commented by ryo_1989 at 2012-02-26 00:29
sarahさん、お久しぶりです!
やはり、素晴らしい楽曲ですよね。
ジャケも含めて、ショーターのアルバムは秀作だらけなんですよね。マイルス経由で辿り着きましたが、良い出会いでした。
だんだんマッコイ・ターナーのアルバムも聴きたくなってきました♪
Commented by deaconred at 2012-02-27 00:08
初めてのコメント失礼いたしますm(__)m
私もジャス好き、ブルーノーと好きということでコメントさせていただきました。
マッコイの浮遊感の特徴は4度堆積和音の多様ですよね。私も大好きでよく聴きます。ブルーノート時代のマッコイであれば、"The Real McCoy"がお勧めです。
コルトレーンから自由になって、のびのびとピアノを弾いています。
もし参考にしていただければ幸甚です。
また寄らせていただきます。ありがとうございます。
Commented by ryo_1989 at 2012-02-27 00:21
deaconredさん、はじめまして!
ジャズは無知過ぎまして、アクセスされた方の解説がないと、やっていけないのです(笑)。
マッコイのピアノは、クールな印象のビル・エヴァンスや、ダイナミックなハービー・ハンコックと比べても、温かみのある音を奏でる印象があります。
「The Real McCoy」、とても興味があります。お勧めしてくださってありがとうございます!
同じエキサイトブログですので、勝手ながらリンクさせて頂きました。
またのご訪問、お待ちしております♪
Commented by うーたん at 2012-03-07 22:46 x
deaconredさんもお勧めされていた「The Real McCoy」を手に入れたのですが、僕の好きなジャズアルバムランキングのいきなりトップに躍り出る傑作でした。
「Night Dreamer」も本日注文したので、とても楽しみです。
僕はブルーノートを、不幸にも国内盤で集め始めてしまったので、欲しいと思ってもすぐには(経済的な理由で)買えません。
ジャズの世界は奥深いから、日本語解説がある方がいいだろう…ってだけの理由の国内盤なのですが何なんだ、この輸入盤との価格の差は!?
ブックオフに行っても、ちっともジャズは安くないよねぇ。
by ryo_1989 | 2012-02-25 23:14 | 買ったCD | Comments(5)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo