Welcome To My House

チューリップはベスト盤を一枚持ってるだけで、「いつかはオリジナルも・・・」と思っていた。

先日、御茶ノ水ユニオンで、彼らの8枚目のアルバム「Welcome To My House」が900円。
「これは・・・」と思って買ってしまったよ。
c0166634_1172286.jpg

1曲目のWelcome To My Houseからいきなり英詞で、ゴダイゴみたいで素敵!。
かと思ったら、「僕はライオン」でいきなりビートルズライクなサウンド。これはたまらない。
3曲目はいろいろな音楽サイトで名曲と言われている「博多っ子純情」。
安部さん&姫野さんコンビのこの曲、渋いメロディーラインながら、実に聴きやすい。
他にもコーラスが美しい「たしかな愛」、財津さんらしい「ぼくが愛した犬 どんパ」、素晴らしいね!
最後に名バラード「人生の始まり」で大団円。

いやぁ、チューリップのオリジナルアルバム、なめてました。
これはオフコース同様安く発見次第、こつこつ聴いていこうと心に誓ったのでした。
Commented by ヨッシー at 2012-02-15 15:15 x
「心の旅」がリアルタイム初チューリップ。このアルバムは10代後半に誰かに借りて録音したカセットがまだ手元にあるけど、やっぱCD買いたいとこだなぁ。
ビートルズ好きなら避けては通れないよね。
Commented by ryo_1989 at 2012-02-16 00:33
ヨッシーさん、こちらにもどうもです!
僕もチューリップは全然詳しくなかったのですが、このアルバムを聴いてだいぶ印象が変わりました。
オフコースもそこそこ揃えていることだし、チューリップも何枚か聴いてみたいですね♪
「心の旅」、名曲ですよね。ビートリーなポップチューンと、美しいバラードが魅力です。
by ryo_1989 | 2012-02-15 01:16 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo